集まり

2017年7月 7日 (金)

新入転入会員の集い

新入転入会員の集い

 

630日(金)

 

ここ1年間の新入会員と転入会員を対象とした集まりを行いました。

 

朝はどしゃ降りの雨でで心配しましたが、対象となる12名の内

6名と5人の子どもたちが出席しました。

Photo


読書は「思想しつつ生活しつつ(下)」より“『金の頭脳』『金の仕事』“

 

みんなで読み、自己紹介と共に感想を言いました。

Photo_2

Nさんの「友の会の中で共に学んだこと」と題しての話は

みんなの心にも響いたようです。

 

「新しい人が入ってくれることは友の会にも新しい風が

吹くということです。教えてもらうばかりでなく、

まずやってみて、そして発信してください。

 

それはみんながよくなるチャンスにもつながります。

仲間がいるということはうれしいこと。

 

年代や入会年数に関係なく同じ立場で学び合えるのが

友の会のいいところです。

 

お互いにいい関係を作っていってほしいと思います」と話されました。

 

入会のきっかけや友の会に入ってどうだったかなど

いろいろな話を聞き合いました。

 

子どもを連れて参加でき、勉強ができるところがいい

との感想が何人もありました。

今日も託児係を引き受けて下さった3名の方が、

すぐそばで遊んだりお弁当を食べさせたりして

下さいました。

Photo_3

 

友の会は卒業のない学びの場。

 

親も子も共に育ち合いたいものです。

 

「友の会はうさぎさんはダメよ。亀さんでいいよ。ゆっくりね。」

 

2017年6月19日 (月)

四国部高年の集まり

四国部高年の集まり

 

61415日 宇和島市で四国部高年の集まりがありました。

ほぼ2年に一度開催されるこの集まりに、今回松山からは

40歳から88歳まで、総勢24人の参加です。

四国の各地から96人が集まりました。

地元宇和島92歳(会員歴61年)のKさんが最高齢でした。

Ko

会場はJR宇和島駅のビル内 ホテルクレメント宇和島

Ko1

 

大きく美しい紫陽花とメド―セージの取り合わせが涼やか!!

 

Ko2

開会を待つ会場 

 

1日目は1330分から17時までのスケジュールで

 

各地の勉強や活動状況の話し合いがありました。

 

手作り品の展示も素敵でした。

 

Ko3

 

松山の皆さんが脳トレの一環としてとり組んでいるお手玉の紹介。

 

OさんKさん、お手玉3個 落ち着いてがんばれ!!

 

日ごろはお上手なお二人もちょっと緊張気味。

 

たとえ落としても、その時に「あっ~」と言いながら、心を動かし

 

笑い声をあげることが大事なのだとリーダーのYさんのお話。

 

会場の皆さんも、持参したお手玉に取り組みリフレッシュタイムshine

 

Ko4

 

会員歴55年のKさんの、1年364日(元旦はなし)のジュースレシピ。

 

「ウサギはだめよ、カメでよいからゆっくりゆっくり」との

先輩からのアドバイスを大事にしてきました。

目的、励ましがあることが友の会の良さ。

 

登り道は様々でも注意深く本気で生きましょう。

 

ユーモアと笑顔が素敵なお話にあこがれます。

****************************

Ko12
 

松山から出席のおしゃれな88Hさんと四国部中央委員Yさん。

 

二人は揃って〇〇〇ファン。

 

「真面目でミーハーがいいのよね」

 

久しぶりの再会に明るく談笑されるお二人でしたhappy01

 

***********************************

2日目

 Ko6

 ホテルから眺める空と山

  穏やかな南予の風景です。

Ko7

予定より10分速く9502日目が開会です。

 

読書「家事家計篇」より

 

 福々しき身の上になるために」

 

・腹をたてないこと

 

・他人をうらやまないこと

 

・時とものをとを無駄にしないこと

 

終活の今でさえこれができません。

 

健全な家庭を営む大切さが書かれています。

 

日進月歩の世の中、新しい良いことにも挑戦しつつ、真剣に…

 

謙遜な高知Yさんのお話に心打たれたひとときでした。

Ko8

衣の勉強を続けている高松友の会のファッションショーや

 

松山から「シニアの整理収納」

 

高年の食事についての勉強…etc.3時終了まで盛りだくさんのプログラム

 

誰も途中で具合が悪くなったりしない この丈夫さは さ・す・が…

 

Ko9

昼食時間のアトラクション

 

松山友の会「すみれコーラス」の歌声に会場が和みましたnote

遠路、ありがとうございました。

Ko10

Ko11

40代 50代 これからの友の会を担っていく人たちにとっても

 

沢山の頂き物があった2日間のお集まりに感謝ですshine

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 


 

 

 

 

 

 

 

2016年7月 3日 (日)

7月1日(金)今年友の会に入られた方にむけて
「新入転入会員の集い」が松山友の家でありました

5名の新入転入の若い会員と係6名で
なごやかな雰囲気ではじまりました

読書は「心境小景 幸いの根」ー思想しつつ生活しつつ(下)
「幸いの根を培いましよう。私たちの明日のために。
…毎日毎日やめないで。」
1467391286498

1467391298380

入会のきっかけや動機は、
「家事家計講習会、家計サロンなどから家計簿を
しっかりつけて
暮らしを見通しのつく確かなものにしたい」という思いが
きかれました。

また「友の会の考え方にひかれた」、

「子育て中様々な考え方(価値観違い)の中で
迷い苦しかったがやっとたどり着いた。」

「もっとと早く入会しておけば良かった。」と熱く語る方も。

転入の方は「海外生活中、友の会生活ノートを作り、
ブログもみた、友の会が支えであつた」
との話に
海外での奮闘が垣間見え、ほろっときました。

総リーダーより
「友の会は学んだよいことをひろめていく、
力を出すところでもあり、
そうした働く時期もきて悩むこともあっても
友の中でいましよう。

私は生きていく上で友の会が核となりました」と
静かに語りかけられました。
1467395684772


続いて松山友の会と同い年、
会歴50年の大先輩Yさんによる
「松山友の会の歴史」は

興味深くみな「ほおー」と驚く場面がたくさんありました
社会に働きかけてきた松山友の会の歴史は

素晴らしく、先輩方のご苦労と働きにただただ敬服し
その一員であることが誇らしく思えました。

「どうぞ焦らないで気長にひとつひとつね」

「挫折しても気を取り直して‼
私たちはいつからでも新しくなれます」
のメッセージに皆さん励まされました

お楽しみのティータイムは「かそくのじかん」より
「ひんやりミニパフェ」でした。
1467391255656

1467391232054


機嫌よくしていた子どもたちと託児、
お茶準備の協力に感謝でした

残念ながら欠席の方々からも
「入会して良かった出会いに感謝です」
「丁寧な生活目指したいです」
のメッセージいただいています

みなさま、幸いの根を培いましよう、
毎日毎日やめないで。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*