生活基礎勉強会

2017年6月29日 (木)

6月の生活勉強会

6月20日、火曜日、生活勉強会がありました。

 

 子どもも9人と同室で一緒に勉強しました。お客様も1人参加、全部で42人でした。

Sei

 

読書は「主婦の時間割」です。6月のきせつの家事は「基本時刻を守ろう」です。

 

 

基本時刻って何だろうと思いませんか?久米最寄が6年励んでいる、

基本時刻の様子をそれぞれ話してくれました。

1497940809550


 

  年代が違っても、起床・朝食・朝仕事終了・夕仕事スタート・夕食・就寝と

その隙間にある家事の内容がとても興味深いものでした。

 

生活基本時刻を決めると、余裕をもって生活することができるように

なっています🎵

 

 

電子マネーって何だろうはグループごとに、メリット・デメリットを話合いました。

P1010162

P1010163


 

  どの、グループからも家計簿への付けにくさが課題として出ました。

どうするか???解決法は「毎月の家計レッスン」でマンツーマンでわかるそうです。

1497940113537


私の鍋帽子ライフは、会員の3日間の鍋帽子生活を話してくれました。

P1010171

 

おまごちゃんをよくあずかるそうで、鍋帽子2個を駆使している様子に

若い人からも、

 2個使う意味がわかりましたとか、チキンライスの

本格的な味に感激しました、やっぱり「魔法の鍋帽子」の本

買いました等感想がありました。

P1010170

   チキンライスはぜひ3回は練習して、夏休みや週末のランチの

メニューのひとつにしてもらいたいです。

 

P1010155


P1010158

 

 

  次回の生活勉強会は

 

 

     7月18日(火)10:00~11:45 松山友の家 研究室(クーラーのお部屋)

 

 

 読書  一張羅主義と物持ち主義

 

  講習  美しいアイロンかけ

 

  発表  6ヶ月の家計報告

 

  講習  鍋帽子のお手入れと鍋帽子プリン

 

 

       お客様は200円

 

       子どもは同室でお母さんも一緒に、11:00にお弁当を

       いただきますので準備してきてくださいね。

 

 

 

 

 

 

2017年5月30日 (火)

 5月の生活勉強会

 5月の生活勉強会(5月23日)

 

今年度2度目の生活勉強会を行いました。

 

今年は鍋帽子🄬1年間通して学んでいきます。

この日はすき昆布たっぷりの炊き込みご飯を作りました。

Seikatu

Seikatu10

みなさん、すき昆布はどのように料理に使っていますか?

いつもは脇役になりがちなすき昆布が

主役に変身する一品をご紹介。

Seikatu1


材料は他に豚こま肉と人参、だし汁。

日常よく使う食材ですが、何度も作りたくなるおいしさです。

調理法も炒めてから炊き上げるというスタイルなので簡単です。

レシピは「魔法の鍋帽子」33Pより

 下準備

米・・・30分前に洗ってざるにあげる

豚こま切れ・・・1cm幅に切る

人参・・・3~4cm長さの細切り

すき昆布・・・3~4cm長さに切り、たっぷりの水で戻し、

水気を切る

調味料をあわせておく

 作り方

①厚手鍋にサラダ油を熱し、豚肉を脂が出るまでよく炒めて、

人参、すき昆布を入れる。全体に油がまわったら米を加えて炒め、

調味料を入れてよく混ぜ、ふたをして中火にし、沸騰後は

弱火で5分加熱する。

②火からおろし、鍋帽子をかぶせて20~25分おく。

 

加えて、基本のだし汁の分量、

味付けの決め手となる塩分の分量(%)の

一覧表を見ながら説明しました。

Seikatu2


おすましと普段のおかずでは塩分量(%)が違うのですよ。

お気づきでしたか?数字で見ると分かりやすく納得です。

Seikatu3

また、せっかく道具を使って計量していても、

正しくなければ意味がありませんよね

計量スプーンで塩、醤油、味噌などの計り方を再確認しました。

 

あわせて、自宅から持ち寄った計量スプーン、

カップをみんなで見合いました。

ただ単に計量スプーンと言ってもいろいろなデザインがあるのです。

それぞれ使い手のことをよく考えて作られています。

Seikatu4
置いて量れるので子どもでも簡単に使えます!

Seikatu5_2
100円ショップで購入。よく使います。

Seikatu6
かわいくて料理も楽しくなりますね。

Seikatu7

上が大さじ1。下はひとさじで30CC。

大きい!!



紹介されるたびに思わず「へぇ~」を連発してしまいました。

 

最後にグループに分かれて、家計簿の記帳タイム、記帳セット、

鍋帽子🄬の置き場所、使う時はどこに置いているかを話し合い、

グループごとに発表しました。

Seikatu8


参加者それぞれに記帳する場所、何に入れているか

紙箱、かご、プラスチックケース等)、

こだわりのポイントが異なっていて聞いていてとても参考になります。

何より皆さんが楽しそうに意見を出している姿が印象的で、

熱のこもった勉強会になりました。参加者のみなさまありがとうございました。

 

来月の生活勉強会は6月20日(火)

10時から1145分を予定しています。

お子さま連れのお客様もどうぞお気軽にお越しください。大歓迎です。

来月も係一同でお待ちしています。

 

2017年5月20日 (土)

5月の生活勉強会

 5月 生活勉強会のご案内

 

  5月23日(火)10:00~11:45

  松山友の家 2階 ホール

  お客様:200円 試食は実費 

  親子同室見守り託児 11:00に子どもは昼食を摂るので

  子どものお弁当(簡単なもので可)お願いします。

  

  読書 家事家計篇  たたみかけて物を買わない

 

 

実習 

 鍋帽子物語 「ご飯を炊こう」

          すきこんぶの炊き込みご飯 試食あり

 

 

いつでも我が家のおいしい味を「味の型紙」

          計量スプーン・カップを見合おう。 塩分のこと

 記帳タイム・記帳セット どうしてる?   

          グループごとに話し合います。

 

★鍋帽子の収納・かぶせた後の置き場は?

2017年4月20日 (木)

4月の生活勉強会

4月11日(火) 4月生活勉強会

  bud今月の「きせつの家事」は、

 冬物の手入れと片付け(暖房器具・衣料・寝具)

 

プログラム: 洗濯に要する時間を読み合いました。

       昔の洗濯は大仕事だった、手早く丁寧にするには…

 

    ① ダウンジャケットの丸洗い(机上講習)

 

    ② 3か月平均のまとめと3か月平均を出して(実例)

 

    ③ 鍋帽子物語。歴史を知ろう

 

 

 

 ダウンジャケットの手洗い

 

用意するものリスト

Photo

 

会場の雰囲気

 若い会員は手元が見えるよう前の席へ、子どもはお母さんの

おひざで一緒に見ています。

 

1

1492504239311

興味津々です!

 

部分洗い

 襟元、袖口、前立て、ポケット口は洗剤を直接塗ってネットで汚れを落とします


2

  

 

 

押し洗い 

全体の汚れが染み出て、水が濁ってきました

3

 

クリーニング店に出す場合と自分でクリーニングした場合の経済の比較

自分で洗濯できるとお得ですねhappy01

1492504456054

 

② 3か月平均のまとめと3か月平均を出して(実例)

 

 家を新築し、4月から長男が新一年生となったHさん(30代)の発表

 家計簿をたよりに新しい生活をイキイキとしている様子が伝わって、

 とてもほほえましく、応援したくなりました。


4

 

 ③  鍋帽子®の歴史を知ろう

  鍋帽子®の原型は大正5年。

  広島友の会に在籍した会員から、鍋帽子®の歴史と普及活動、

    利用効果について聞きました。


5

 

鍋帽子®のいろんな形があるのを見合いました。


Photo_2




今年度も、「小さな進歩を大切に、日々の暮らしを楽しもう!

テーマに毎月、生活のヒントを皆さんで 楽しく学びあいます。

託児は同室でお母さんの側で子どもも一緒です。

参加お待ちしています!

 

 appleお客様は参加費200円。

 

 

  次回は 5月23日(火)10:00~11:45 

                   松山友の家 2Fホール

 

 

    ・家事家計篇 「たたみかけて ものを買わないこと」

 

    ・いつでも 我が家のおいしい味を 「味の型紙」restaurant

     (計量スプーン、カップを見合おう)

 

    ・鍋帽子物語 毎日のごはんを炊いてみよう 

 

     (炊き込みご飯の机上講習と試食)

 

    ・記帳タイム、記帳セット どうしてる? (話し合い)

 

 

2017年4月14日 (金)

生活勉強会

春になったので最後のおでんですcherryblossom

Photo_4

 

今年度松山友の会では、鍋帽子の勉強します。

4月18日(火)10時~ 生活勉強会に参加お待ちしていますhappy01

 

2017年2月25日 (土)

生活基礎勉強会2月

出席者は会員29名、お客様2名

おさなごも6名。

若い入会間もない会員やフレッシュなお客様もいて

にぎやかな勉強会でした。

Dsc_0122

★前回の振り返り

・カラフルなアクリルタワシを作ってくれた会員がいました。

「介護でイライラしながら待っている時間があり、

これを作っていたら気がまぎれました。

セールにも出そうと思います!」

Img_20170221_110602

・青菜を食べましょう

春菊の料理が明日の友にあり、係のSさんが紹介しました。

Img_20170221_114632

★冬の着た物調べを1か月したので

係のHさんがまとめを報告しました

・着た上着(コートも含めて)平均17.5枚

ズボン・スカート平均6.1枚

同じものばかり(特に家に居る時は)着ていて

持ち数を有効活用できてない人が多いようです。

春になる前に着なかった服の行方をか考えましょう。

★簡単にできる手作り味噌

①塩と麹を混ぜ合わせる

②大豆を柔らかく茹でたのを、つぶす

③ ①の中に②を入れ混ぜる。

その時に、大豆の茹で汁を入れながら柔らかさを加減します

④野球ボール位に丸めて、漬ける容器にたたき入れ、つめる。

(中の空気を抜くために、強く投げ入れる)

ラップを置いて、空気に触れないようにする

その上から重石になるように塩の入った袋をおく方もいる。

⑤冷暗所に保存する。

(初めて作る方は、どうぞ友の会会員に聞いてください。

書いていないポイントもお話いたします)

Dsc_0131

若い方が積極的に参加してくださったので、あっという間に

できあがりました。

Img_20170221_104708

いりこだしに、昨年の味噌を溶いたみそ汁の試飲もしました。

土井善晴さんの一汁一菜の話、受講者の味噌談義もありました。

Img_20170221_114259

1年間有難うございました。

来年度も生活勉強しますsign01

どうぞ、よろしくsign03

2017年1月28日 (土)

生活基礎勉強会1月

124日 火曜日

2.3日続く寒い日でしたが会員31名参加で
1月の生活基礎勉強会でおこない
ました

P1280005

読書:家事家計編「目と頭を忘れていないか」

      

12月の生活基礎勉強会の振り返り
ナチュラルクリーニング 
ロースト
ビーフ 

クリスマス、お正月飾り

冬休みやってみましたか?  

若い会員、新入会の会員が手を挙げ
感想を話してくれました。

   

・予算の立て方  

家計リーダーのWさんより  

家事家計講習会のパンフレットを使い話し

Kさんが2016年の決算、2017年の予算の発表

毎月必要なもの 年で考えるもの で詳しく,

主食費、調味料、住居家具費と教育費を

詳しく説明がありました

P1280011


P1280008

P1280012

           

・青菜調べの考察 先日おこなった青菜調べから

 

・まんばのけんちゃん(香川の郷土料理 

まんばと豆腐を使った青菜料理です。

愛媛ではまんばは手に入らないので冬に

おいしくなる高菜で実習しました。

P1280015

P1280023
            

高菜300g 豆腐200g サラダ油大2 

砂糖小1 醤油大3 だし1/4 ゴマ油

豆腐は水切りをしサラダ油で炒め、高菜を加え

さらに炒める。調味料、だしを入れ煮る。最後

にゴマ油を入れて香り付けする

 

最後に試食もあり。今晩すぐに作れるようにと、

ゆでてあく抜きした高菜も用意して若い会員が

今晩作ってみます!と買ってくれました。 

っそく夜に家事に大好評でしたとメールをくれ

ました。

P1280019


P1280021
            

・アクリルたわしの作り方 6テーブルに分かれ、

衣ネットワークの人の指導で編み物をしました。

 

おしゃべりしながら、楽しそうにすることで、

会員の親睦もはかれ、いい時間が持てました。

P1280026
↑会員係が、

婦人之友・明日の友・かぞくのじかんの記事の中から

お料理や手作り品を毎月展示して紹介しています。

毛糸で作ったネックレスの作品は若い人~高齢まで

よく似合っていました。

             

2月は冬の着た物調べの考察とお味噌の講習をします。

1か月間の着たものを調べたことはありますか?

今後の生活に生かせる、とても、おもしろい調べものです。 

参加お待ちしています。(^▽^)/


                  

 

 

 

 

2017年1月 6日 (金)

生活基礎勉強会

あけまして、おめでとうございます

今年も宜しく、お願いいたします

12月の生活基礎勉強会の報告ですcoldsweats01

まずは読書 家事家計篇「2つの心得」

女中訓の中の一つなのですが、
普段の家事の仕方をあらためて見直 す箇所でした。
今回はクリスマスと年末が近いので、
大掃除の洗剤はナチュラルな ものを!
小さいお子さんがおられると洗剤には気を遣いますよね。
重曹、 クエン酸、セスキで地球にも優しいお掃除を学びました。
次はフラワーアレンジメントクリスマスバージョン♪
100均で揃うグッズで簡単にできます。
センスの問題もありますが……とにかく何度もやってみること。
テーブルコーディネートも教えていただき、優雅な気分に。


続いてはレンジで作るローストビーフ。
簡単。かつおいしい!
今年は手作りでたくさん食べたいなと思いました。
こんな夕食を出されたら……家族もきっと嬉しいですよね。

Dsc_3074_2
Dsc_3071

2016年10月20日 (木)

10月生活基礎勉強会

1018日(火)生活勉強会

 

青菜の机上実習

小松菜とわかめの炒め物

トラブル発生で、火が使えませんでしたが、試食があったので、

みんなおいしくいただきました。また作ってみてください。
(高知友の会でも、好評です)

 

021

Nさんの衣類の持ち方

衣類を決めた収納に収まるだけしか持たず、すべてを把握している

というNさん。

高いものでも安いものでも、丁寧にあつかい大切に使う。

長年かけて自分のスタイルを確立し、素敵な装いをしていらして、

見習いたい、そして参考になることが多くありました。

 

024

*
029

*

Kさんの家計9か月

年金での生活ですが、若いころからつけつづけている家計簿のおかげで、

いろいろなところに、Kさんらしい信念がちりばめられていました。

資源は無限ではない、大切に使うことを徹底しているのがわかる光熱費。

お付き合いを大切にしている交際費。

年金暮らしだからこそ、社会に還元したいと多めの予算の公共費。

意志のあるお金の使い方を感じました。

035



教育費の山のフリップ

こどもが若い順に発表

だんだん金額が上がっていく様子に、

小さい子どもを持つお母さんも目がテン。。。

こどもが小さいうちから家計簿と向き合い、しっかりと生活することが、

遠回りにみえて、近道なのかも。

 

033

032



種別に分かれた家計の話し合い

家族のかたちにより、心配事、悩み、それぞれ変わってきますね。

少し上の先輩の会話が参考になることも。

大先輩もいるので、友の会はどの世代にとっても大きな味方がいます。

 

 

今日はWさんが婦人の友に載っていたリンゴケーキ

作ってきてくださいました。

とってもおいしそうです!


041


1476782499694


「かぞくのじかん」のフェルトブローチの作品展示

「明日の友」の本を読んでの感想の発表もありました。

 

盛りだくさんの生活勉強会でした。

11月はお休みですが、12月をまたお楽しみに!

2016年7月21日 (木)

生活基礎勉強会7月

19日(火)に生活基礎勉強会がありました
P1040143
部屋の入口に、かぞくのじかんからの料理の展示がありました。

会員係が、毎月提案しています。
(これを見た若い方が早速作ってみましたと連絡がありました)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

*まず、梅干の指導をしたTさんから
「先月、あれから梅干を漬けた人は?」
「はい(^-^)/」とたくさんの手があがりました。
P1040153


お天気の良い時に3日3晩梅を干します。
日に2~3回梅を回転させて、まんべんなく干します。

干し上がりを液に戻すと、皮が柔らかくなります。

白梅酢や、赤い梅干の液は、浅漬けなどに使えます。

白梅酢は、まな板の魚の臭い消しに使えます。
     (゚▽゚*) △ △ △ △ △

6ヶ月の家計簿をまとめたNさんの発表がありました。
家計簿をただつけるだけでは、家計簿が暮らしに活かせない。
今あるお金を知ることが大事ですと。

電気代を抑える工夫の発表もありました。

P1040160

若いママさん2人が、洗濯とアイロン掛けのことをお話しました

P1040163


P1040165

「Tシャツも干す前に手で伸ばすことで
アイロン不要になります」

「手間な用ですが、トータルすると節約になります」
P1040170

糊付けの元になるのりのつくり方を発表
P1040195


P1040200

*青菜が少なくなる夏の青菜料理の紹介

Img_20160719_111035

アクの少ないつるむらさきの炒めもの・ 空芯菜のおひたし
(試食した人から、味も作り方もわからなかったけど
試食したから買って作りましたと連絡がありました)
Img_20160719_111640

ベランダでも育てられる苗の工夫を紹介
「子どもたちと一緒に育てると、食べられるようになった
方もあります」」
Img_20160719_113903

    .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.