生活基礎勉強会

2017年10月26日 (木)

10月の生活勉強会

10月の生活勉強会

 

1017の生活勉強会の様子をお伝えします。

今回の読書は著作集 家事家計篇より「フライの揚げ方」でした。

みなさんのおうちでは、サクッと美味しくフライが揚がって

いますか?揚げ物が苦手な方でも、料理の基礎となる急所を

しっかり押さえていると、家庭の料理もおいしくなります。

そんな急所がギュッと詰まった読書でした。

 

続いて家計より、家計簿9ヶ月平均について。

今年も残すところあと2ヶ月となりました。

予算を守れている方はその調子で、もう再起不能だぁという方も

あきらめずに記帳を続けましょう!!

30代、40代の子育て世代のみなさんも、あきらめないで家計簿に

向き合ってくださいね。

10sei

 

今回は、5月に入会されたばかりのTさんが、家計簿を始めてからの

5カ月平均をお話ししてくれました。

2歳と0歳のふたりの子育てに忙しい中、真面目にコツコツと

家計簿記帳に取り組まれた結果が表れていました。

ご主人とも家計についてよく相談されているようです。

 

子どもを持つ家庭にとって、紙おむつ代は思いのほか大きな出費です。

行政のサポートが有難く感じられるお話に一同が聞き入っていました。

 

家計簿はただの数字の羅列ではありませんmoneybag

家計簿を読み解くとそれまでの生活の様子がありのままに数字に

表れてくるのですね。

10sei1


今年度、お弁当を最寄勉強にしている山越最寄のWさんが、

「やっぱりお昼はおべんとう」と題してお話ししました。

10sei2

お弁当のおかずは重ならないように、主菜、卵、緑、赤、豆・

海藻・乾物、酢の物・こんにゃくと担当を分担しているそうです。

最寄勉強では一人一品の持ち寄りですが、実際のところ、

家庭ではすべてを用意しなくてはなりません。

そこで、より普段のお弁当づくりを意識して、持ち寄る献立も

工夫したそうです。

10sei4

1508232207155

同じおかずを詰めたのでも、お弁当箱で雰囲気も変わりますね。

10sei3

婦人之友8月号掲載のドライカレーをお弁当に試してみたところ、

カレーをご飯にはさんで、ご飯の横に、おにぎらーず、

サンドウィッチになりました。お弁当でカレーを楽しめたら嬉しいと

始めた企画だったそうですが、「やっぱりあったかい方がいいよね」

なんて率直な声や、パンで挟むと油っぽさが気にならないと

いう意見も。できたてホットサンドならより美味しいそうですね。

10sei5_2

 鍋帽子物語では、「週に一度90分 鍋帽子でつくりおき」と題し、

有職者のTさんが日頃されている野菜の下ごしらえを披露してくれました。

芋類を蒸し器で蒸すと20分はかかりますが、鍋帽子だと7分。

1/3の時間とエネルギーの節約になります。

1508235997137

10sei6

 下ごしらえした野菜を素に、「はやね はやおき 四回食」で

紹介されている農夫の朝めしを作りました。鍋帽子を使うと

フライパンでひっくり返す作業なく出来上がりますよ。

 10sei7

 

子どもたちも元気よく参加してくれました。

 
10sei8


 

11月は家事家計講習会のため、生活勉強会はお休みします。

次回もお楽しみに。

 

そうそう、最後に大切なおしらせがありますよ。

 

9月の「防災 いましておく備え」の発表が、

生活勉強会の枠を越えて、家事家計講習会でもお聞きいただけます。

 diamond112㈭ コムズ大会議室にて 10時~1130

 diamond119㈭ 松山友の家にて 10時~1130

 どうぞお気軽にお越しください。お待ちしています happy01

 

 

 

 

 

2017年9月27日 (水)

9月の生活勉強会

9月19()9月の生活勉強会の報告です。

 

3連休中の台風の影響で運動会など学校行事が中止になり、

振り替えでお休みされた方もいらっしゃいましたが、

会員31名と3名のお客さまをお迎えすることができました。

 

 

この日の読書は家事家計篇より『買い置きの利益』でした。

 

なんでもかんでも買い置きしたらいいわけではなくて、

何を買っておくとよいかの選択が大事です。

 

保存のきく食品を中心に、豆、昆布、切り干し大根などの

乾物や缶詰は買い物に行けない日、子どもの具合が

悪い時などに重宝します。買い置きも計画性が必要ですね。

 

続く家計は、家計簿記帳の重要ポイントの現金合わせ、

クレジットカード、月末処理を詳しく説明しました。

クレジットカードを落としてしまったら、

すぐに警察に届けるのは盲点でした。

1505817516180


1505817613627


1505817648865


1505817685903

 

typhoonthundertyphoonthundertyphoonthundertyphoonthundertyphoonthundertyphoonthundertyphoonthundertyphoonthundertyphoonthundertyphoonthundertyphoonthundertyphoonthunder

91日は防災の日。今回はみんなで防災について考えました。

『たった今もし電気、水道、ガスが止まったら、

家にあるもので何を食べるか

話し合ってみると、冷蔵庫、冷凍庫にあるもの(常備菜など)、

缶詰、レトルト食品、フリーズドライ食品、インスタント食品、

パン、菓子類、防災食の声が多くありました。

 

では、飲料水はどのくらい必要かわかりますか?

 

飲料水はひとり1日あたり3ℓ必要です。

 

それからお湯を沸かしたい時、調理は卓上のカセットコンロ頼みになりますね。

 

ちなみにカセットガスは11本必要だそうですよ。

みなさん買い置きありますか?

1505818707871

 

今しておく備えとして2次備蓄を紹介。

やみくもに保管するのではなく、ファイルボックスを活用して

1日分ずつわかりやすく保管する。

また、防災食は長期保存のできるものと断定せず、

普段食べているものを『食べながら補充して備える』

ローリングストック法の提案をしました。

勉強しながら気づいたことは、災害時こそ好きな味のものを食べたい。

 

不足しがちなミネラル、繊維の豊富なドライフルーツやナッツ、

海苔もあるといい。

 

甘いあんこやケーキ類で精神的な疲れを癒したいなど。

sweat02sweat02sweat02sweat02sweat02sweat02sweat02sweat02sweat02sweat02sweat02sweat02sweat02sweat02sweat02sweat02sweat02sweat02sweat02sweat02sweat02sweat02sweat02sweat02

他に自宅トイレが断水した時の応急トイレの作り方、

子どもの防災リュックを紹介しました。

 

子どもたちも一緒に勉強してくれました。

1505818852499


1505818934848

 

 

 

1505818564481


 

最後は青菜の茹で方と小松菜の胡麻和えの実演をしました。

1505819240748

 

『毎日の食卓に小鉢一つの青菜』を願って、

四国部では青菜レシピ集を作成し販売しています。

 

基本の味付けに加え、48のレシピがまとまって大変便利です。

ぜひ活用してくださいねhappy01

 

 

 

来月の生活勉強会もどうぞお楽しみに。

 

 

 

 

2017年8月29日 (火)

9月の生活勉強会のお誘い

9月19日(火)10:00~11:45

松山友の家にて ( 同室託児です。)

参加費 お客様200円

持ち物 11:00頃、子どもさんはお昼をたべるので、簡単なお弁当・水筒の用意を。

内容  読書 家事家計篇   買い置きの利益

     家計 現金合わせ  クレジット  月末処理のこと

     生活 防災のこと (トイレのこともしますよ)

     青菜のゆで方

         2017082911210000

    これは、1日分の食の備蓄(家族3人、一日2食、おやつもあります)

 

 

      2017082911490000

     実際に試食しました。メニュウは、野菜ジュース、

       タイピーエンスープ(熊本のソウルフード)、鯖のトマト缶、

       冷凍の白ご飯、豆花(おやつ)

 

   ほとんど、インスタント食品を食べないSさんも、

      「これなら食べられる」と、 食べてもらえました。

       2017082911510000


 青菜のゆで方も練習しました。今日は「つるむらさきのごま和え」 

      丁寧な扱いかたに、かなり癒やされた時間で、美味でした。

   一度、聞いて、見て、自分でやってみるといいなあと思いました。

参加、気軽にどうぞ!

防災ではグループでわいわいと話合いもあります。

ブログに申し込みお願いします。

(左のメール送信から申し込めます)

2017年7月25日 (火)

7月の生活勉強会

7月の生活勉強会

718()

梅雨明けを思わせる早朝からの雨と雷の中、

36名が出席してくれました。

今回の読書は『一張羅主義と物持ち主義』

昔の日本人はほとんど着物を着ていました。

今のみなさんはどんな服装を好まれますか?

プチプラに代表されるファッションブランドが定着し、

手頃な金額で気軽におしゃれを楽しめるようになりましたね。

洋服はその人の主張がうかがえる重要なアイテムですt-shirt

 

さて、松山友の会では夏休みに衣服の持ち数調べに

挑戦することになりました。

 

みなさんは自分がどのくらいの衣服を持っているのか

数えてみたことはありますか?

 

長い夏休みの間に時間を区切って、少しずつでよいので

興味を持って数えてみてください。

 

調べる作業を通じて、どんなことに気づいたか、

発見があったかを夏休み明けにぜひお聞かせください。

 

 

衣服と言えば、近年ビジネスシャツは形状記憶タイプが普及し、

奥様のアイロンかけの負担軽減に貢献していますね。

そこで、ご主人のシャツにアイロンをかけたことない方にも

オススメの『美しいアイロンかけ』を樽味最寄が披露してくれました。

 

 

 

Sek

 

実習では、幼いお子さんをおんぶして若い会員が

アイロンかけに挑戦。

純毛布で作ったアイロン台は体格のよい男性のシャツも

大きく広げて効率よくアイロンかけできるのが特徴です。

先輩会員による手順の説明も丁寧で、

襟もカフスもピシッと美しく仕上げることができました。

きっと今回のために自宅で練習を重ねたのでしょう。

繰り返し練習することで身についた技術は一生の宝物です。

 

1500350345184

 

Sek1


6ヶ月平均のコーナーでは、昨年末にご主人が突然入院されて

大変だったIさんが、入院にかかった費用や生命保険など

医療費を中心に具体的な数字を出してお話ししてくれました。

現在はお元気になられ、長かった単身赴任を終え

地元勤務に変わり、久しぶりの夫婦水入らずの生活を

楽しんでおられます。

 

 

貯金をすることも大事ですが、もしもの時のお守りとなる

保険も生活の変化にあわせて節目節目で見直すことも必要です。

また、家計簿を日頃からつけていることで、

急な出費にも落ち着いて対応できて安心ですね。

 

この秋の家事家計講習会でIさんは教育費のお話もしてくれる予定です。

どうぞこちらもご期待ください。

 

 

 

Sek2





 

最後に鍋帽子🄬を使って、プリンの実習を行いました。

 

家で作るプリンはやさしいお母さんの思い出の味。

 

今回は卵2個を使ってのやわらかプリンとカラメルソースを作りました。

 

若い会員はカラメルソース作りに興味津々。

みんなで鍋を囲んで色の変化に注目していました。

 

固め、やわらかめ、ちょっと大人向きの贅沢なもの、

それぞれ好みがあると思います。

今回のレシピはその一例ですので、

あなた好みのプリンを研究してみてくださいね。

 

 

 

Sek3

 

Mさんは2つの鍋帽子🄬のうち、長年使った鍋帽子

新しく縫った青い生地を着せ替えのように被せ、

スナップボタンで簡単に装着できるびっくり技を披露してくれました。

 

Sek4


1500351263108


 

 

 

保温だけでなく保冷にも活用できますよ。

ちなみに今回は運びやすいように鍋帽子を逆さにしています。

Sek5


 

鍋帽子使うときは、汚れ防止のため鍋に直接被せずに

布巾かタオルで包んでからにしてください。

 

今年は毎月勉強し活躍している鍋帽子

汚れが目立ってきたら洗濯してきれいにしてあげてくださいね。

 

 

 

最後までブログを読んでくださってありがとうございました。

 

8月は夏休みのため、生活勉強会はお休みします。

 

2学期も引き続き楽しく学びあいましょう。

お客様のご参加も大歓迎でお待ちしています。

 

みなさま、よい夏休みをお過ごしくださいyacht

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年6月29日 (木)

6月の生活勉強会

6月20日、火曜日、生活勉強会がありました。

 

 子どもも9人と同室で一緒に勉強しました。お客様も1人参加、全部で42人でした。

Sei

 

読書は「主婦の時間割」です。6月のきせつの家事は「基本時刻を守ろう」です。

 

 

基本時刻って何だろうと思いませんか?久米最寄が6年励んでいる、

基本時刻の様子をそれぞれ話してくれました。

1497940809550


 

  年代が違っても、起床・朝食・朝仕事終了・夕仕事スタート・夕食・就寝と

その隙間にある家事の内容がとても興味深いものでした。

 

生活基本時刻を決めると、余裕をもって生活することができるように

なっています🎵

 

 

電子マネーって何だろうはグループごとに、メリット・デメリットを話合いました。

P1010162

P1010163


 

  どの、グループからも家計簿への付けにくさが課題として出ました。

どうするか???解決法は「毎月の家計レッスン」でマンツーマンでわかるそうです。

1497940113537


私の鍋帽子ライフは、会員の3日間の鍋帽子生活を話してくれました。

P1010171

 

おまごちゃんをよくあずかるそうで、鍋帽子2個を駆使している様子に

若い人からも、

 2個使う意味がわかりましたとか、チキンライスの

本格的な味に感激しました、やっぱり「魔法の鍋帽子」の本

買いました等感想がありました。

P1010170

   チキンライスはぜひ3回は練習して、夏休みや週末のランチの

メニューのひとつにしてもらいたいです。

 

P1010155


P1010158

 

 

  次回の生活勉強会は

 

 

     7月18日(火)10:00~11:45 松山友の家 研究室(クーラーのお部屋)

 

 

 読書  一張羅主義と物持ち主義

 

  講習  美しいアイロンかけ

 

  発表  6ヶ月の家計報告

 

  講習  鍋帽子のお手入れと鍋帽子プリン

 

 

       お客様は200円

 

       子どもは同室でお母さんも一緒に、11:00にお弁当を

       いただきますので準備してきてくださいね。

 

 

 

 

 

 

2017年5月30日 (火)

 5月の生活勉強会

 5月の生活勉強会(5月23日)

 

今年度2度目の生活勉強会を行いました。

 

今年は鍋帽子🄬1年間通して学んでいきます。

この日はすき昆布たっぷりの炊き込みご飯を作りました。

Seikatu

Seikatu10

みなさん、すき昆布はどのように料理に使っていますか?

いつもは脇役になりがちなすき昆布が

主役に変身する一品をご紹介。

Seikatu1


材料は他に豚こま肉と人参、だし汁。

日常よく使う食材ですが、何度も作りたくなるおいしさです。

調理法も炒めてから炊き上げるというスタイルなので簡単です。

レシピは「魔法の鍋帽子」33Pより

 下準備

米・・・30分前に洗ってざるにあげる

豚こま切れ・・・1cm幅に切る

人参・・・3~4cm長さの細切り

すき昆布・・・3~4cm長さに切り、たっぷりの水で戻し、

水気を切る

調味料をあわせておく

 作り方

①厚手鍋にサラダ油を熱し、豚肉を脂が出るまでよく炒めて、

人参、すき昆布を入れる。全体に油がまわったら米を加えて炒め、

調味料を入れてよく混ぜ、ふたをして中火にし、沸騰後は

弱火で5分加熱する。

②火からおろし、鍋帽子をかぶせて20~25分おく。

 

加えて、基本のだし汁の分量、

味付けの決め手となる塩分の分量(%)の

一覧表を見ながら説明しました。

Seikatu2


おすましと普段のおかずでは塩分量(%)が違うのですよ。

お気づきでしたか?数字で見ると分かりやすく納得です。

Seikatu3

また、せっかく道具を使って計量していても、

正しくなければ意味がありませんよね

計量スプーンで塩、醤油、味噌などの計り方を再確認しました。

 

あわせて、自宅から持ち寄った計量スプーン、

カップをみんなで見合いました。

ただ単に計量スプーンと言ってもいろいろなデザインがあるのです。

それぞれ使い手のことをよく考えて作られています。

Seikatu4
置いて量れるので子どもでも簡単に使えます!

Seikatu5_2
100円ショップで購入。よく使います。

Seikatu6
かわいくて料理も楽しくなりますね。

Seikatu7

上が大さじ1。下はひとさじで30CC。

大きい!!



紹介されるたびに思わず「へぇ~」を連発してしまいました。

 

最後にグループに分かれて、家計簿の記帳タイム、記帳セット、

鍋帽子🄬の置き場所、使う時はどこに置いているかを話し合い、

グループごとに発表しました。

Seikatu8


参加者それぞれに記帳する場所、何に入れているか

紙箱、かご、プラスチックケース等)、

こだわりのポイントが異なっていて聞いていてとても参考になります。

何より皆さんが楽しそうに意見を出している姿が印象的で、

熱のこもった勉強会になりました。参加者のみなさまありがとうございました。

 

来月の生活勉強会は6月20日(火)

10時から1145分を予定しています。

お子さま連れのお客様もどうぞお気軽にお越しください。大歓迎です。

来月も係一同でお待ちしています。

 

2017年5月20日 (土)

5月の生活勉強会

 5月 生活勉強会のご案内

 

  5月23日(火)10:00~11:45

  松山友の家 2階 ホール

  お客様:200円 試食は実費 

  親子同室見守り託児 11:00に子どもは昼食を摂るので

  子どものお弁当(簡単なもので可)お願いします。

  

  読書 家事家計篇  たたみかけて物を買わない

 

 

実習 

 鍋帽子物語 「ご飯を炊こう」

          すきこんぶの炊き込みご飯 試食あり

 

 

いつでも我が家のおいしい味を「味の型紙」

          計量スプーン・カップを見合おう。 塩分のこと

 記帳タイム・記帳セット どうしてる?   

          グループごとに話し合います。

 

★鍋帽子の収納・かぶせた後の置き場は?

2017年4月20日 (木)

4月の生活勉強会

4月11日(火) 4月生活勉強会

  bud今月の「きせつの家事」は、

 冬物の手入れと片付け(暖房器具・衣料・寝具)

 

プログラム: 洗濯に要する時間を読み合いました。

       昔の洗濯は大仕事だった、手早く丁寧にするには…

 

    ① ダウンジャケットの丸洗い(机上講習)

 

    ② 3か月平均のまとめと3か月平均を出して(実例)

 

    ③ 鍋帽子物語。歴史を知ろう

 

 

 

 ダウンジャケットの手洗い

 

用意するものリスト

Photo

 

会場の雰囲気

 若い会員は手元が見えるよう前の席へ、子どもはお母さんの

おひざで一緒に見ています。

 

1

1492504239311

興味津々です!

 

部分洗い

 襟元、袖口、前立て、ポケット口は洗剤を直接塗ってネットで汚れを落とします


2

  

 

 

押し洗い 

全体の汚れが染み出て、水が濁ってきました

3

 

クリーニング店に出す場合と自分でクリーニングした場合の経済の比較

自分で洗濯できるとお得ですねhappy01

1492504456054

 

② 3か月平均のまとめと3か月平均を出して(実例)

 

 家を新築し、4月から長男が新一年生となったHさん(30代)の発表

 家計簿をたよりに新しい生活をイキイキとしている様子が伝わって、

 とてもほほえましく、応援したくなりました。


4

 

 ③  鍋帽子®の歴史を知ろう

  鍋帽子®の原型は大正5年。

  広島友の会に在籍した会員から、鍋帽子®の歴史と普及活動、

    利用効果について聞きました。


5

 

鍋帽子®のいろんな形があるのを見合いました。


Photo_2




今年度も、「小さな進歩を大切に、日々の暮らしを楽しもう!

テーマに毎月、生活のヒントを皆さんで 楽しく学びあいます。

託児は同室でお母さんの側で子どもも一緒です。

参加お待ちしています!

 

 appleお客様は参加費200円。

 

 

  次回は 5月23日(火)10:00~11:45 

                   松山友の家 2Fホール

 

 

    ・家事家計篇 「たたみかけて ものを買わないこと」

 

    ・いつでも 我が家のおいしい味を 「味の型紙」restaurant

     (計量スプーン、カップを見合おう)

 

    ・鍋帽子物語 毎日のごはんを炊いてみよう 

 

     (炊き込みご飯の机上講習と試食)

 

    ・記帳タイム、記帳セット どうしてる? (話し合い)

 

 

2017年4月14日 (金)

生活勉強会

春になったので最後のおでんですcherryblossom

Photo_4

 

今年度松山友の会では、鍋帽子の勉強します。

4月18日(火)10時~ 生活勉強会に参加お待ちしていますhappy01

 

2017年2月25日 (土)

生活基礎勉強会2月

出席者は会員29名、お客様2名

おさなごも6名。

若い入会間もない会員やフレッシュなお客様もいて

にぎやかな勉強会でした。

Dsc_0122

★前回の振り返り

・カラフルなアクリルタワシを作ってくれた会員がいました。

「介護でイライラしながら待っている時間があり、

これを作っていたら気がまぎれました。

セールにも出そうと思います!」

Img_20170221_110602

・青菜を食べましょう

春菊の料理が明日の友にあり、係のSさんが紹介しました。

Img_20170221_114632

★冬の着た物調べを1か月したので

係のHさんがまとめを報告しました

・着た上着(コートも含めて)平均17.5枚

ズボン・スカート平均6.1枚

同じものばかり(特に家に居る時は)着ていて

持ち数を有効活用できてない人が多いようです。

春になる前に着なかった服の行方をか考えましょう。

★簡単にできる手作り味噌

①塩と麹を混ぜ合わせる

②大豆を柔らかく茹でたのを、つぶす

③ ①の中に②を入れ混ぜる。

その時に、大豆の茹で汁を入れながら柔らかさを加減します

④野球ボール位に丸めて、漬ける容器にたたき入れ、つめる。

(中の空気を抜くために、強く投げ入れる)

ラップを置いて、空気に触れないようにする

その上から重石になるように塩の入った袋をおく方もいる。

⑤冷暗所に保存する。

(初めて作る方は、どうぞ友の会会員に聞いてください。

書いていないポイントもお話いたします)

Dsc_0131

若い方が積極的に参加してくださったので、あっという間に

できあがりました。

Img_20170221_104708

いりこだしに、昨年の味噌を溶いたみそ汁の試飲もしました。

土井善晴さんの一汁一菜の話、受講者の味噌談義もありました。

Img_20170221_114259

1年間有難うございました。

来年度も生活勉強しますsign01

どうぞ、よろしくsign03