2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最寄会

2019年6月11日 (火)

6月最寄会(東野) 衣のこと

6月の最寄会(東野)では、
シミ抜きの勉強をしました。
真っ白なエプロンについた頑固なシミ汚れ。

0

何かの調味料の汚れがなかなか落とせず、
2~3年経過していました。
このシミ部分に、過炭酸ナトリウム
(酸素系漂白剤・粉末)と中性洗剤を
混ぜたものを歯ブラシでトントンと
つけていきます。

2_20190622012101

そして頑固なシミにはやかんでお湯を
沸かした蒸気にあてると、、、

3_20190622012101

少しずつシミが取れて薄くなっていきます!
これを2回ほど繰り返し、だいぶシミも
薄くなりました。

4_20190622012101

これだけでもスゴイんですがさらに
ここから最初に作った過炭酸ナトリウム
(酸素系洗剤・粉末)と中性洗剤を混ぜた
ものをまた歯ブラシでトントンとつけ、
70℃のお湯を沸かした鍋に入れます。

5

そして鍋帽子をかぶせ、2?3時間
置いておきます。

6_20190622012201

2時間後、、、

7

驚くほど真っ白になっていました!!
ちなみに鍋のお湯はスゴイ色になっていました…。

8

諦めていたシミ汚れが嘘のようになくなっており、
まさに魔法の鍋帽子R?です!
ポイントは70℃という温度が酵素が良く働く
温度だそうで、これを鍋帽子がキープして
くれるのです。

お料理以外にも使える鍋帽子、
皆さんもぜひお試し下さい♪

6月最寄会(三番町)

6月最寄会(三番町)は、4月に入会された
Iさんの歓迎会で、ケーキ寿司実習をしました。

4_1

卵そぼろがしっとりとしていて、ケーキ型
からもきれいに外れ、かわいいお寿司が
出来上がりました!

Photo_37

様々な野菜や魚介類などの具材に、人参の
すりおろし入りのドレッシングをかけると
目にも鮮やかなおもてなしサラダに!
レストランで添え物として見かける
クレソンも入っていて、こんな風に
サラダの具材として日常的に摂れると、
栄養価も高いので参考にしようと
感動したレシピでした。

Photo_35

そしてMさんが焼いてくださった
ふわふわスポンジケーキにサクランボ
を飾って、美味しい歓迎ランチとなりました。

Photo_36

Photo_38

読書は婦人之友6月号でした。
社会貢献や人との付き合い方など、
人生先輩の姿や言葉に、
『今の自分には何ができるのだろうか』
と考える機会となりました。

2019年5月14日 (火)

5月三番町最寄り会☆食の実習☆

Image2

<鍋帽子でのプリン作り>
今回は、生クリームがたっぷり入った、
おもてなしにぴったりの、
ちょっぴり贅沢なプリンです。

レシピはこちら ↓ 

Image1-003

とてもなめらかで甘くて美味しいプリンができました。
皆さんも、ぜひ、お試し下さい☆

5月 東野 最寄会

令和初の最寄会をNさんのお宅で開催しました。
婦人之友5月号より「青葉」の読書をし、
皆で感想を話し合いました。家のそうじや
片付けから全国各地のきれいな新緑や紅葉に
まで話がおよび、また他の方の感想を聞く
ことで自分の考えを深めることも出来て
充実の読書タイムになりました。

読書後は「小鯵の南蛮漬け」と「さつま」
の実習です。

1

 小鯵の南蛮漬けは骨まで食べれて美味しく、
これなら魚嫌いの子どもも食べてくれそうです。

2

3

 さつまは鯵のすり身を伸ばすだし汁を焼き鯵の
アラから取り、絶品でした。

4

1558235401809

実習後は作った料理と持ち寄りのおかずでお昼ご飯(フォーク)

1558235408040

この他にもフルーツやお茶菓子のデザートも
差し入れして頂き、美味しい昼食をいただきました。

2019年4月23日 (火)

4月畑寺最寄の最寄会

4/23(火)最寄会はM宅にて行いました。
読書は『思想しつつ生活しつつ祈りつつ』より
「生活の隠れたる部分」
Kさんの感想は、
「大人になっても幼少から培われたものが
歳とともに出てくる。それを見せてもらえる
のが友の会。友の会は読書で心を耕す場所」
との感想。

今日の実習はIさんより、旬のフキの佃煮風。
皮を剥かないのがポイントです。
たわしでこすって洗ったフキを切り、
材料と共にお鍋へ

Photo_15

しばらく煮るとこんな感じに。

Photo_16

何度か火を入れながら煮詰めるとこのようになります。

Photo_17

お手軽な佃煮風の分量はこちらです。

フキの佃煮風***************
フキ 1キロ(たわしでこする、皮を剥かなくてよい)
砂糖 300グラム 酒 80CC 醤油 120CC
梅干し 3個 シイタケ、だし昆布適量

フキを切って調味料をいれて煮る。
何度も火を通して煮詰める。
*********************

昼食は持ち寄りで豪華な一皿になりました。

Photo_18

4月山越最寄の最寄会

4/23山越最寄の最寄会は、11名が全員参加。
羽仁もと子著作集
『思想しつつ生活しつつ(上)』の
「生活の隠れたる部分」を読書しました。
「自分の根、生活の根って何だろう?」と、
皆が自問自答。
互いの経験や考えを口にすることで、
それぞれが大切にしたいことを確かめる
時間になりました。

Photo_19

お昼はおかずの持ち寄よりです。
筍の土佐煮、わらびの卵とじ、蕗などの
春の味覚も味わいました!
持ち寄りは、他の家庭の味付けや切り方、
食材の組み合わせを学べるよいチャンス。
ひじきと切干大根の甘酢和えは、
我が家にはない組み合わせで新鮮でした。

Photo_20

今日は、スポンジケーキの実習もしました。
「スポンジケーキって難しそう」と、
思っていましたが、
「予め材料を計っておけば、あとは混ぜる
だけで簡単なのよ。クッキーよりずっと楽よ」
と先輩の言葉。

Photo_21

そして手作りの「かるかん」のおみやげまで
頂いた充実の最寄会でした。

4月余戸最寄の最寄会

余戸最寄は5月例会準備最寄会をM宅にて行い、
読書と今年の生活勉強の確認をしました。

Dsc_0129

昼食は婦人之友4月号から
アジの南蛮漬け、白和えの持ちよりです。
他に、東北地方に旅行してきた方の
十三浜わかめ入り青大豆サラダ、
介護食から硬い筍の根元を使った筍団子入りすまし汁、
干しエビとブロッコリー入り春色オムレツ、
畑で育ったピチピチのスナップエンドウ、
金時豆甘煮などが集まりました。

Hlhcgfobakjhejki

デザートはイチゴのムース、
小樽の抹茶チーズケーキと香り高い紅茶

Bakjfhiielfkkhoa
豊かな気持ちでひと時を過ごしました。
年に一度の例会当番、一生懸命担当したいと思います。

4月 東野最寄の最寄会

4/23(火)平成最後の最寄会を
Nさんのお宅で行いました。

まず羽仁もと子著作集
『思想しつつ生活しつつ(上)』より
「生活の隠れたる部分」の読書をしました。

その後、魚料理の実習ということで、
今日は鰯の手開きをしました。
まずは鱗を取り頭を落として、
腹を斜めに切り落として、
腹わたを取り除いて開いていきます。

1557258222327

名人Kさんは、柔らかい鰯を
すごいスピードでどんどん手開きに✨

1557258227719

1557258232924

1557258239056
今日のメニューは、
真イワシを使った蒲焼き丼
ほうたれいわしの天ぷらです。
一生懸命作っています。

1557258244150
完成です!!

1557258249529
揚げたての天ぷらはとても美味しく、
蒲焼き丼も大葉や山椒とともに
みんなで美味しく頂きました。

1557258254870
Nさんの赤だしのお味噌汁やたけのこの煮物、
ほうれん草のごま和えも、加わって
豪華な昼食でお腹いっぱいになりました。

午後からは刺し子の続きをしてお開きとなりました。

2019年3月14日 (木)

3月の三番町最寄の最寄会

三番町最寄会

 

3月の例会のワンポイントで実演があったケーキ寿司を作りました。

 

炒り卵は、弱火でじっくりとかき混ぜます。

 

焦らず、じっくり丁寧に混ぜていくと、きめが細かく、

鮮やかな色に仕上がりました。

 

合わせて頂く澄まし汁も、昆布と鰹節で丁寧に出汁をとります。

昆布から、フツフツと泡が出てきたら取り出すタイミング。

 

酢めし、鶏そぼろ、炒り卵を型に入れて、ひっくり返したら上に

花形の人参とブロッコリーを飾り付けに🎶

Img_4253

メニュー:

ケーキ寿司

菜の花と豆腐の澄まし汁 

Yさんからの手作りの桜餅も一緒に。

 

今年度最後の最寄会にふさわしい、目にも舌にも美味しい華やかな

お昼になりました

  

2019年2月19日 (火)

合同最寄会 味噌作り

手作り味噌、手前味噌

 

2月13日水曜 合同最寄会

東野、畑寺、湯築の三最寄わいわいと楽しく味噌作り。

 

材料は有機大豆、米麹、塩。

例会のワンポイントレシピと婦人之友3月号にも味噌作りは掲載がありタイムリー

どちらも参考にしながらでした。

 

初めての人も毎年の人もみんなで手伝いつつすると地道な作業もあっという間です。

 

美味しく出来るこつは…

☆一昼夜大豆を水に浸けること。

1550522896657

☆炊きあがりは薬指で大豆が潰せるくらいの柔らかさ。

圧力鍋をフル活動!

1550522876398

1550523057088
塩と麹をよくまぜます。

1550523065409_2
つぶした大豆をさきほどの塩と麹に混ぜ込む。

☆煮汁を残しておいて耳たぶくらいのやわらかさにし、

団子にする。

☆空気が入らないようにみそ麹だんごを

つめること。

1550523184986

表面にカビが生えないように

しっかりとラップで空気を遮断

1550524421251

土用の頃の天地返し、そして出来上がりが楽しみです。

みんなの手前味噌💛味比べしたいですね。

 

レシピはこちら➡  大豆 500g

         米麹 500g

         粗塩 200g

         茹で汁 適量 

 

より以前の記事一覧