2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

例会

2019年7月 2日 (火)

7月例会

20190702_125339

★読書
羽仁もと子著作集
思想しつつ祈りつつ (上)
~金銭に対する理想~

明治40年頃の一円は今の3800円の価値!
モノもお金も活かしてこそ。
価値高く使えているか考えさせられました。
家計簿もただ予算を守ればよいのではないですね。
(畑寺最寄Mさん感想より抜粋)

★四国部壮高年の集い報告
四国4県から壮高年が集結。
各県での取組(家計からファッションの話題まで)
壮高年のみなさまの輝きが感じられました。

★「全国友の会生活時間しらべ」報告

20190702_114831

★暮らしのワンポイント

基本の洗濯と手入れについての実演
事前準備・洗濯(シミ・シワ取り)・収納まで

*洗濯後のたたみ干しでアイロンいらず!
*夏のオシャレ着に汗を薄める水スプレー!

これならTシャツもYシャツもワンピースも
自信をもって気持ちよく着られる。
やってみよう♪

20190702_121047

★私の好きな時間『編み物』
------------------------------------------
北国で生まれ育ったという山越最寄のNさん
『ふるさと母との思い出に繋がる懐かしい時間』
を想いながら、一目、一目と彩りある時間を
つくっている様子が浮かびます。
ものを作る喜び、ものの価値に目を向ける暮らし
を大切にされているNさんの穏やかでやさしい
人柄が伝わってきました。

------------------------------------------

2019年6月 4日 (火)

6月例会

6/4(火)例会

紫陽花があちこちで色づいている頃、
野菜の花たちも綺麗な花を咲かせています♪

13

★読書
思想しつつ祈りつつ (上)唯今主義
------------------------------------------
☆子どもが小さい頃、思い通りにいかない
子育てに苦しんでいた。
今は、あの頃何をそんなに苦しんでいたのか、
もっと純粋に楽しんでいたらと思う。
後悔や反省は沢山あるけれど、その時は
精一杯だった。「唯今を大切にいきなさい」
「明日を思う煩うことなかれ」は心に染みる。
(梅本最寄感想より)
------------------------------------------

★先月行われた全国友の会大会

14

(東京:自由学園にて)

全国184友の会から170友の会が参加。
参加者から報告と感想の発表がありました。
全国の刺激を受けて、新年度の想いを新たに
しました。

15

見学 明日館(フランク・ロイド・ライト建築)

★その他、今月も友愛セール、四国部壮高年の集い、
四国部生活研究会、家事家計講習会に向けて、
活動が活発になってきます。
また、全国の友の会で今取り組んでいる
「生活時間しらべ」についても確認しました。

★私のすきな時間
------------------------------------------
久米最寄のSさんの日々培ってきた整った時間
から生み出される美しい色との出会いと生活工芸。
また趣味の登山で自然と対峙する豊かな時間。
情景が浮かび、そんなじかんを持ちたい!
と思わせていただいた素敵な時間でした。
------------------------------------------

2019年5月 7日 (火)

5月例会『よいことは必ず出来る-前へ進もう』

20190507_120731

★読書:思想しつつ生活しつつ(上)
   『生活の隠れたる部分』
私達の仕事の中にはいろいろと形の上の
仕事がたくさんあります。けれどもそれは
すべて内なる心を基礎として、その上に
置かなくてはならないことです。
一切の事業、それは皆わがいのちの根で
あるところの心に培うことから、
美しく咲き出して来るものだと思います。
(一部抜粋)

★読書感想
例会では、会員が月に一度集まり読書をします。
今月担当は、余戸最寄(30代~70代)
それぞれが発する言葉に、日々の生活、
家族への想いや人生観がにじみ出ています。
忙しい毎日でも、ふと我を振り返るいい時間であり、
余戸最寄の皆さんの感想にいい刺激をもらいました。

♯新入転入会員の紹介
♯リーダー報告
♯2019年度会計予算審議
♯生活勉強会について
♯時間しらべについて
♯家計簿レッスンについて
♯四国部壮高年の集まりについて
♯私の好きな時間
♯友愛セールについて
♯暮らしのワンポイント
♯各係より

★暮らしのワンポイント(梅本最寄Yさん)
旬をいただくたけのこ料理
たくさんの筍をあらゆる料理に変えても
まだ残っている、そんな時は、
『たけのこの佃煮』がおすすめです!

20190507_121030

水を使わないので、長く保存もききます。
ぜひお試しください。

今年度は「時間」をテーマに、
★私の好きな時間紹介(鹿児島出身のTさん)
松山と故郷の共通点、それは“温泉”
いろんなことが起こる毎日にも、
「人生は長し、今日は短し」と心して
お風呂のいい時間を過ごしている様子を
ユーモアも交えて、やわらかい口調で
お話しされる姿に、ぽかぽかと
あたたかな時間をいただきました。

例会後は、会員手作りクッキー販売と
暮らしのワンポイントで紹介された
『ふきの佃煮』試食がありました。
試食後、「すぐに作ってみたい!」という声も?!
今月の活動も生活に役立つヒントがたくさん!

生活勉強会は、5/21(火)10:00〜12:00
家計簿レッスン5/31(金)10:00〜12:00

★申込み・お問合わせ★
matsuyamatomonokai@gmail.com

松山友の会
TEL/FAX:089-947-1452(火・金)

2019年4月 5日 (金)

4月例会『よいことは必ず出来る-前へ進もう』

 

Photo_5 
🌸サクラヒメ🌸  花言葉『希望』

松山友の会2019年度スローガン
『よいことは必ず出来る-前へ進もう』

それぞれの想いを胸にスタート!

読書“思想しつつ生活しつつ祈りつつ 
~巻頭のことば~

★30代Yさんの感想★**********
巻頭の言葉を読んで、自分の歩むべき道、
こうなっていきたいという思いは何だろう
と考えてみました。
 私には目標があります。
 二児の母として、少しでも手をかけたもの
を食べさせたい、栄養のあるものを食べ
させたい、もっといえば余裕があるときには、
手作りのおやつを作って子供に喜んでもらいたい。
おやつが作れるお母さんになりたいなと思って
います。お菓子作りなんて、ハードルが高いと
思っていましたが、実習を目の当たりにすると、
これならできるかもしれない!覚えてるうちに
作ってみたい!と思えてきて、教わった
スポンジケーキをすぐに作りました。
1回目にうまくいき、あれからクリスマスや
お友達のお家にお呼ばれの時など、2~3回
作りました。なりたい自分に近づいてると
嬉しくなりました。

 実は、味噌づくりは、今まで自分で作ろう
なんて思ったこともなかったし、味噌づくりの
実習があると聞いてもぴんとこなかったのに、
実際に麹を混ぜてるところを目の前で見ると、
沸々とやってみたい!と思い、子供を連れて
でしたが、周りの方たちに助けて頂いて、
味噌づくりも経験できました。
目の前で見れることが、私には合っているな
と思いました。友の会では、高めたいお料理の
ことだけでなく、それ以外でも多方面から学ぶ
機会があり、とてもいい刺激を受けています。
 目の前で見れる、感じれる、のがやってみよう!
の原動力になっていると思います。
やはりネットで調べてわかるのと、実際に見て
学ぶのとは違うと思います。
先輩方のちょっとしたアドバイスやポイント
なども聞けるし、実践は楽しいなと思います。
まだまだ子供も小さく、日々生活に追われ
ながらも、友の会に来たときには、この本を
読みすすめていく中で、他の方の意見を聞いたり、
自分も考えたりすることは、とても貴重な時間
だと思っています。今後どれだけ自分のものに
していけるかとても楽しみです。
*********************

生活勉強をすぐに生活に取り入れている様子、
これからますます楽しみですね。

4/16(火)生活勉強会、
4/26(金)家計簿レッスンがスタートします!

ママが読書や勉強をしている間、
こどもたちは、工作や人形劇を楽しんでいました。

Photo  Photo_1    
牛乳パックのコマや、ストローで作った飛行機
子どもの集中力・創造力が光ります。

0歳から中学1年生まで、15人の子どもたち、
大きいお姉さんがさりげなく小さい子を
みてくれているのが印象的でした。

例会食は、食生産の『祝🌸令和』弁当

Photo_14

新しい時代への希望を感じながら
みんなでおいしくいただきました。

2019年3月27日 (水)

3月例会

  3月例会 3月5日(火) 司会 湯築最寄

Idasan-024-2

読書 教育三十年 ”教育は交わりである”

今年度の各部の報告をしました。

Idasan-053

「おさなごと母の集まり」

Idasan-064

毎回、元気いっぱいの親子がたくさん集まりました。

Idasan-065

楽しい企画が盛りだくさん!

Idasan-066

親子そろって成長できた一年でした。

「こうさぎ」

Idasan-071

はじめはドキドキしたね。

Idasan-072

慣れてくるとお母さんとも離れてわくわく!

Idasan-074

Idasan-077

一年を振り返るとスタッフも感極まってしまいます。

「坊ちゃんマドンナ生活クラブ」

Idasan-078

一年を通して手と頭と体を使いました。

Idasan-080

Idasan-082

学校を超えた仲間ができたよ!

「小中高生を持つ母の集まり」

Idasan-068

子どもが大きくなっても、悩みはあります。

みんなの言葉が支えになります。

「明日の友」

Idasan-085

食事作りを大切にしています。

健康に気を付けて長くつながっています。

「生活工芸」

Idasan-012

夾結染め

難しいですが、楽しい作業です。

🍴 ケーキ寿司の机上実習

Idasan-013

春らしいお寿司です。見た目もかわいい。

Idasan-014

例会食です。担当は余戸最寄さん

Idasan-046

2019年2月 8日 (金)

2月例会

2月例会 司会 東野最寄

2reikai_011

読書「教育三十年」~団体と個人~

感想

団体に力を出す人えらい

不平にうまらず子どもには生きてほしい

正直な少年たち、あたたかくも真剣な問答

信用が大切

信用される人になりたい

一人ではできないことも団体なら可能

2reikai_013

生活部より
2re1
2月の生活勉強会のお知らせ

味噌作り

2reikai_017


2reikai_021
2月は味噌を仕込むのにはもってこいの月です。

是非我が家の手づくり味噌を作ってください。

2月13日(水)松山友の家で味噌作り公開最寄会を行います。

興味のある方どうぞ

<問い合わせ先>

松山友の家  :松山市樽味4-15-10(駐車場あり)
松山友の会 ℡:089-947-1452

matsuyamatomonokai@gmail.com

例会後には会員間セールもありましたよ。

2reikai_009
2reikai_007



例会食は三津最寄、湯築最寄が担当

2reikai_010

2reikai_005_2
前日に作りました

2019年1月11日 (金)

1月例会

1月8日(火) 例会 司会 余戸最寄

読書「教育三十年」 ”子供は弱者なり”

○亥の年の新年の抱負。

琉球舞踊の華やかさと日々の鍛練、

成人式の着付の励みや家の片付け、

教育費山の今年は教育費以外は手作りで…

日頃の積重ねを語る方々に聞く側も刺激受けました。

 

○家計

一年の決算はできましたか?

まだの方も最寄で励ましあって、集計しましょう。

20190108_112813

○共同購入から

手作り味噌を国産大豆と米麹から作りませんか?

沢山のよい品物が共同購入のお部屋で待っています。

売上の一部は活動費のもとになります。

 

○最後は託児報告。12名を一階託児室で係がお預かりしました。

20190108_121134
冬休み中の幼稚園生も「福笑い」や紙コップのけん玉で沢山遊びました

Imgp2188

Imgp2189_4

○例会食 担当(東野最寄、畑寺最寄)
Kimg1219

ボリューム満点の豚汁、黒米ごはん、ゆず大根、グレープゼリー

皆でいただくと心も体もぽかぽかでした。

新年に相応しい鮮やかな色の椿。

友の家の庭で満開となっています。

 

2018年12月19日 (水)

12月クリスマス例会

12月4日(火) クリスマス例会 司会 砥部最寄

Reikai_001

読書 「教育三十年」ー教育の目的とその方法ー

感想

意志は教育の力でできていく。

教育的大失敗とは?子どもの力を信じたい。

失敗を重ねて成長する子ども。

大人の夢ってなに?子どもに誇れる、語れる人生を送りたい。

真の自由人。自ら考え生きる、よく生きる、自ら教育する力を持つ。

根気よく付き合うことの大切さを学ぶ、こうさぎ。

先輩たちのゆずり、背中をみて成長してきた。

Reikai_002

クリスマス礼拝 久万教会 小島牧師

Reikai_003


最初に礼拝を受けたのは羊飼い。

羊飼いは一般社会から切り離された忘れられた人々。

あなた方のために救い主がお生まれになったとの

天使の声。馬小屋でキリストは生まれた。

社会の底辺の人々を救うために。

ダビンチの絵にもある。

人々は誰しも落ちる時がある。

羊飼いの孤独。孤独な人とともにいてくださる神。

神は自分を低くする。ほかの人を生かすことができる。

聖書のメッセージ。

神様は人間を見捨てない。

誰のしもべにもなれるのが人間の力。

Reikai_007
得意のハーモニカも披露してくださいました

奥様も一緒にいらしてくださり、ご家族の心温まるエピソードを

聞かせていただきました。ありがとうございました。

2018年10月 8日 (月)

10月例会

10月例会 10月2日(火) 司会 山越最寄

Imgp2146

読書 教育三十年 「永遠の少年」

*感想*

生活の中で、ふっと両親や先輩から教えられた目に見えない

事がよみがえる。

”心の食べ物”とは?日々の生活をよくしたい、成長したいと

思い生活すると若々しく生きられる。

時間を無駄にすることは、命を無駄遣いすること。

一日の祈り、小さいことに感謝。小さな楽しみ元気の素。

本気になればいつからでも新しくなれる。

永遠の少年になれる。

Imgp2151

四国部会報告
Imgp2152

~友の会は基礎に始まり基礎に終わる~
Imgp2153

Imgp2154

Imgp2147
松山の宝、生活工芸の作品を展示しました。


今日は消防署から消防士さんをお招きして、避難訓練を行いました。

20181002_115218

20181002_115554
心肺蘇生

20181002_120818
消火器の説明

20181002_115905
避難訓練

いつどこで災害がおこるかわかりません。

いざというときあわてないように、訓練は必要です。

 託児の様子です。
Img_20181002_103826_ 
託児は、2歳:2名  0歳:1名  合計3

風船、玉入れ、ままごと、積み木、絵本と一杯遊びました。

最初は、風船にみんな夢中でした。

Rちゃんのカッポで前進、上手上手!

T 君のハイハイも、とても可愛く元気に育っています。

S君は、大きな消防自動車が到着すると、興味津々。

Kyukyu

早速、絵本と照らし合わせて、確認。

最後は、避難訓練に物怖じしないで、頑張ってくれました。

お母さんに無事出会えて良かった!

今日は、爽やかな天気に恵まれ、託児室も穏やかな時間を過ごせました。

例会食 担当は梅本最寄さんです。

Imgp2145




2018年9月12日 (水)

9月創立記念例会

9月7日(金) 9月創立記念例会 司会 三津最寄、椿最寄

Aki_046_3
 

読書 『教育三十年』  ”すべての子供がよく出来得る子供である”

Aki_047_3

{感想}

基礎を学ぶ大切さ。現在の子どもたちの環境は

昔と比べて変わっている。親や教師が自覚し

子どもをしっかりみなければならない。

失敗、反省する日々。それが子育て。


*** 全国子ども研究会報告 ***

Aki_049_5

共働きがほとんどの現在の家庭。

育休中のお母さんに友の会の学びをどう伝える?

いまが踏ん張りどきです!

*** 友の会と私 ***

Aki_050

≪Wさん≫

友の会で目に見えない成長ができた。

先輩の言葉「友の会はミックスジュースよりみつ豆」が

心に残る。

素材がひとつひとつ引き立つ、みつ豆がいい。

出会うことのない、出会い、社会に還元、次世代に

伝えたい。

≪Tさん≫

家計簿から始まり、衣食住すべてが楽しい学び。

縁もゆかりもない松山で、社会とのつながりを

友の会で見つけた。

いろんな難題にも向き合ってきた。

これからも。

Kimg1154
すみれコーラス

例会食 {担当は樽味最寄、山越最寄}

Aki_045
かわいらしいイラストでお出迎え

Aki_051_2



より以前の記事一覧