講習会のこと

2019年10月18日 (金)

おかねとじかんを大切にしたいすべての世代へ【家事家計講習会2019.10.18子育て世代】

☆いつ貯める?教育費
教育費の山を迎えたYさんが、高校、大学受験と入学費用の実例を紹介。
ライフプランを書いて「見える化」し、家計簿をつけて家計のお金の
流れを掴んでいれば教育費の漠然とした不安はなくなりますよ。
食費だけでも家計簿を始めてみませんか?
Photo_20191114114502

☆忙しいのは私だけ?
3日間の時間の使い方をありのままに記録したHさんは、
睡眠時間を削って家事や子どもの世話に沢山の時間を
かけていたことに気づきました。
仕事と子育ての両立の悩みに、先輩Mさんから
「お母さんがだけが頑張らなくてよいしくみ作りが大切よ。
子どもには自分で自分のことができるように任せてみましょう。
自分でできる嬉しさを知ればどんどんできるようになるもの」
とのアドバイス。

Photo_20191114114501
後半のワークショップは、ライフプランや昨日の
「起きる・食べる・寝る」時間を書いてみました。
書くことで見えてくることが、たくさんありました。
そして、お客様と交流できた楽しい時間となりました。

2019年7月18日 (木)

「ラク楽 夏やすみの昼ごはん♪」コープえひめ北支所さん 依頼講習

18日コープえひめ北支所さんの
依頼講習に行ってきました!

「ラク楽 夏やすみの昼ごはん」
いよいよ夏やすみ!
お母さんたちの悩みは、ご飯作り
お昼は、めん類ばかりに…
なるべく手早くできるメニューは?

1563624739470

展開表を書いてみた!
今回は、ご飯めん類にしぼって、
参加者でメニューを出し合うと、
けっこう出てきてびっくり!!

1563624712573
肉味噌とチキンライスの素の机上講習
好評でした♪

お子さんと楽しい夏休みが過ごせますように・・・

2019年3月26日 (火)

井田典子さん講習会

井田典子さん講習会「モノと時間と心の整理」 PART4


Idasan-009


洋服はすべてのアイテムを5点ずづ持っているそうです。

これで十分まかなえるのだとか。

写真におさめて、一目瞭然。

タンスの肥やしを減らして、見習いたいです。


また最近では終活と言われる言葉を聞くようになりましたが、

井田さんは「覚書き」(カプセル・シート)を書いていました。

自分の基本情報と残された家族が困らないように最低限の

記録を書き留めたものです。

元気なうちはいろいろ考えるには至りませんが、元気なうちに

始めるのが、頭も整理できていいのかもしれません。

とても参考になりました。

Idasan-011


これは5年ごとの時間調べの記録です。

友の会では自分がどんなことに時間を使っているのか、

5年ごとに事細かく調べます。

子育て、仕事、介護。年とともに時間をかけることも

変わってきます。

今年がその年です。

自分が何に時間を使っているか、客観的に見てみると

いろんな発見がありますよ。



笑いあり、涙あり、さまざまな片付けのヒントありの

2時間でした。

子どもの手が離れたら、仕事が定年になったら、

70才になったら、と、ついつい理由をつけて後回しにしてしまう

片付け。

しかし「~たら」という日は来ません。

いくつになっても、そのときしたいことがあるから、しないのだそうです。

だから、引き出しひとつから、今はじめましょう!


少し時間はたってしまいましたが、講習会の感動を思い出しつつ、

忘れないように、少しずつ「モノと時間と心の整理」をしたいですね。

井田さん、ありがとうございました。

                                 終わり

 


 


 


 


 


 


 

2019年3月22日 (金)

井田典子さん講習会

井田典子さん講習会「モノの整理は心の整理」 PART3
井田さんが二世帯住宅に住み替えた様子を
お話してくださいました。
Idasan-004
広々としたリビング
Imgp2288
台所の引き出し
Idasan-025
鍋も数を限って。
調味料は上からわかるようにふたに書いています。
「し」→しょうゆなど
Idasan-005_1
食器棚はあける扉より、引き戸のほうが便利です。
Idasan-022
もともとの作り付けの棚はなんと、鍋帽子のみ。
持ち物が少ないため、入れるものがないそうです。
Idasan-006
非常用の備蓄品は床下収納へ。
Idasan-026
寝室もシンプル
Idasan-007
靴箱の中。一目瞭然の収納です。
ずっとコンパクトな住宅に住むことになれていた井田さん。
そのおかげで、少ないもので生活する習慣が身についたのだとか。
引っ越ししても、モノを増やさず、すっきりと暮らす様子が
よくわかりました。
必要なものが必要なところにある。なければ人は考え、工夫する。
なくなったらすぐ買う、足らないとすぐ買うのではなく、
工夫次第で、なんとかなるものだと、教えてくれました。
                               つづく

2019年3月20日 (水)

井田典子さん講習会

井田典子さん講習会「モノと時間と心の整理」 PART2
Idasan-019
このポイントを参考に松山友の会のMさんが
台所の整理をしたことを発表してくれました。
Idasan-029
台所の収納棚を開けてみると。。。。。。こんな感じ。
Idasan-043
各棚の中を全部出します。
Idasan-045
出す→分ける→減らす→しまう
これが「だ・わ・へ・し」
そして、こうなりました。
Idasan-021
必要なものが必要な場所に。
Idasan-062
食器の下の敷物も撤去して掃除しやすく!
Idasan-060
作業台の上にスペースができました!
はじめは小さな引き出しから少しづつはじめましょう。
時間はかけず、疲れない程度にすることが続けるコツです。
                              つづく

2019年3月17日 (日)

井田典子さん講習会

井田典子さん講習会「モノと時間と心の整理」 PART1
3月7日(木)

Imgp2267_2


Idasan_030
大勢のお客様をお迎えしてスタート!

井田さんはお宅訪問し、片付けのお手伝いをしています。
Idasan_03
このお宅は個人の持ち物がいろんな部屋に分散されていました。

誰のものがどの部屋にあるか色分けするとよくわかります。

Idasan_015
台所がものであふれています。

Idasan_002_2
必要なものだけにするとスッキリ!

Idasan_016
実家の台所の引き出しも片付けましたよ。

Idasan_017
自分の親といえども、言い方が大切とのこと。

モノを大切にしてきた世代の方々です。

捨てる!は拒否されます。

ゆずると言えば納得されるようです。

Idasan_018_2

牛乳パックで仕切って整理整頓できました。

実家の片付けもいつか直面する問題です。

少しずつ寄り添い、歩み寄り、試行錯誤しながら、

お手伝いする井田さんの片付けに心打たれました。

                            つづく




2019年3月11日 (月)

井田典子さんの講習会

井田典子さん講習会 「モノと時間と心の整理」が

3月7日(木)に行われました。

Imgp2267_2
多くのお客様をお迎えし、 無事終えることができました。

笑いあり、モノと時間と心の整理のヒントあり、涙ありの

盛りだくさんの内容でした。

Imgp2288

みなさまの暮らしに少しでもお役に立てたら幸いです。

ご来場いただいたお客様、ありがとうございました。

詳細は後日載せます。

2019年2月20日 (水)

井田典子さんの講習会

井田典子さんの講習会が「もこぼっくす」に

掲載されました。

母子箱(もこぼっくす)は、愛媛のママがレポートする、愛媛の子育て情報サービスです。

https://mocobox.jp/detail/index/8712

↑ご覧ください

何とかしたい台所、なんとかしたいおもちゃの片付け・・・

何とかしたいと挙げたらきりがないですが、

NHKあさイチ出演で話題!感涙の声、殺到!

整理収納アドバイザー井田典子さんの心地よく暮らす小さな工夫、

生活のヒント「キン・コン・カン」片づけのヒント「だ・わ・へ・し」

時間の使い方からライフプランまで、人生が変わる考え方と

その整理収納術は 子育て中のママにも必見です!

前売券700円、当日券900円

午前中の部は託児(要予約)あります。

申し込みはこちらから

2019年2月15日 (金)

井田典子さん講習会のお知らせ

井田典子さん講習会

「モノと時間と心の整理」

2019年3月7日(木)

午前の部 10時~12時

午後の部 13時30分~15時30分

場所 コムズ5階

前売券700円、当日券900円

Photo
申し込みはこちらから

モノも時間も大切に暮らしたいですね。

みなさま、是非、講習会にいらしてください。

2019年1月21日 (月)

井田典子さん講習会のお知らせ

井田典子さん講習会

「モノと時間と心の整理」

2019年3月7日(木)

午前の部 10時~12時

午後の部 13時30分~15時30分

場所 コムズ5階

前売券700円、当日券900円

Photo

申し込みはこちらから

モノも時間も大切に暮らしたいですね。

みなさま、是非、講習会にいらしてください。

より以前の記事一覧