2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

家計のこと

2019年5月24日 (金)

5/31(金)家計簿レッスン★家計のお悩みサポートします!

こんなお悩みありませんか?

□預金ができない
□将来のお金に漠然とした不安がある
□子どもにかかるお金はいくら? 等

家計簿をつけていないという方もOK!
まずはご相談ください。

日時   5月31日(金)10時~12時
場所   松山友の家(松山市樽味4-15-10)
参加費  300円 (+200円昼食あり※要予約)

★駐車場・同室託児あり

★申込み・お問合わせ★
matsuyamatomonokai@gmail.com

松山友の会(担当:宮本・泉)
TEL/FAX:089-947-1452(火・金)

 

2019年4月19日 (金)

4/26(金)10:00家計簿レッスン★家計のお悩みサポートします!

こんなお悩みありませんか?

□預金ができない
□将来のお金に漠然とした不安がある
□子どもにかかるお金はいくら? 等

家計簿をつけていないという方もOK!
まずはご相談ください。

日時   4月26日(金)10時~12時
場所   松山友の家(松山市樽味4-15-10)
参加費  300円 (*駐車場あり)
     ★託児もあります。

★申込み・お問合わせ★
matsuyamatomonokai@gmail.com

松山友の会(担当:宮本・泉)
TEL/FAX:089-947-1452(火・金)

2018年11月29日 (木)

家計相談会 11/20(火)

20日()の松山友の家の家計相談会。

子規記念博物館会場にお越しくださったお客様4名こられました。

『かぞくのじかん』より「家計の基礎」の抜粋部分を皆で読書し、

さんの感想後、個別相談に移りました。

1543263483066

参加された皆さんより

「今月から家計簿はじめたいです

「カード払いから現金を払いに変えて見えるようにします

家計の動きを把握したいです。」

「我が家の収入も支出も明らかにして老後に備えたいです」など

目的意識がはっきりしていらして、対応する私たちも応援したい気持ちがむくむく。

 

ママが勉強の間、子どもたちはお隣の託児室で遊びました。

1543264516379

親子で鍋帽子プリンと紅茶でほっとして帰られました。

 

引き続き、最寄会や家計レッスンにお越しくださいませ。

2018年11月18日 (日)

家計相談会

家計相談会ご案内

 

家事家計講習会においでくださいましてありがとうございました。

講習会に参加してくださったお客様に、家計簿のつけ方や予算立てを

詳しくお伝えします。

ご都合のいい会場へご連絡の上、ぜひお出かけください。

なお、当日受付でお渡しいたしましたパンフレットをご持参ください。

また、家事家計講習会に参加できなかった方も是非いらしてください。

Soudankai


 

お問い合わせ先  松山友の会

 

         〒790-0905 松山市樽味41510

 

         ℡ 089-947-1452(火・金)

 

         ℡ 080-3928-6133(横山)

 

「2018.pdf」をダウンロード

2018年10月27日 (土)

若いお母さんのための家計簿塾

若いお母さんのための家計簿塾のご案内

日時   11月22日(木)10時~12時

場所   松山友の家

参加費  300円

*託児もあります。

Kakeijyuku

「kakeibojyuku.pdf」をダウンロード

家事家計講習会後に、家計簿のつけ方など、

さらに詳しくサポートします

お気軽にお問い合わせください。

 
<問い合わせ先>

松山友の家  :松山市樽味4-15-10(駐車場あり)
松山友の会 ℡:089-947-1452(火・金)

メールアドレス :reona7_0702@yahoo.co.jp

 

2018年2月18日 (日)

2月の家計レッスン

 

家計レッスンの報告

214日(水)友の家研究室で2月の家計レッスンを

しました。出席は、スタッフ4人、会員3人、お客様

2人(いつも来てくださっているYさんと初めてのH

さん)でした。幼子が4人、賑やかな集まりとなりま

した。

読書は、『家事家計篇』第3章生活費とその予算の

「大家計の場合」、

皆自分ちは大家計じゃないからと口々に言いながら、

「お金がある人は、自分のためばっかりでなく、社会の

ために使わなくてはならない。」

「子ども時からの金銭教育が大切」

などの感想が出ました。

続いて、婦人之友社の家計簿は税金を書く欄があるので、

税金の勉強をしました。

Dsc_0499

Dsc_0497


Dsc_0498

その時に出たふるさと納税について、

「公務員は税金の控除を受けられないのでは?」

と質問があり、後で調べてみたら、ワンスットプ特例制度は

使えないが、確定申告すれば受けられるそうです。

その後、個別に見合いました。月末処理をマスターしたいNさん、

初めて来られたHさんには3か月家計簿をお渡ししました。

Iさん、Tさん、Yさんも順調に記帳できています。

3月の家計レッスンは、22日の予定でしたが、15日に

変更になりました。

2018年1月28日 (日)

1月の家計レッスン

1月17日(水)家計レッスン

お客様1名、会員6名の参加で行われました。

読書「家事家計篇」よりー小家計の場合ー

感想

*予算の立て方はボーナスを含める?含めない?

婦人之友社の家計簿はボーナスを含めて考えるが、

ボーナスをあてにしないほうが健全では?

などといろいろな意見がでました。

*保険の見直しをすると、固定費も変わったので、

知らずに契約したが、見直しは大切だと気付いた。

*衣食住で食をメインに考えてきたが、読書では

衣がよく出てくると最近気づいた。昔は着物が

高価でそんなに度々買えるものではなかったからでは?

今はファストファッションが流行っているが、少し前までは

安くていい服はなかったかも。時代か。

 家計簿の個人対応

先輩会員が個別に家計の相談に応じました。

Dsc_1150

相談後はコーヒーとケーキでお茶タイム

今年も始まったばかり。ご一緒に家計簿で予算生活しませんか?

次回の家計レッスンは2月14日(水)10時からです

2017年12月18日 (月)

家計相談会

1212日火曜日10時よりHさん宅で三番町最寄の家計相談会を

行いました。

 

お客様は道後にご主人のご両親との二世帯住宅にお住まいのSさん

です。Wさんのお友達です。

Dsc_0460

読書は『家事家計篇』「人生の朝の中に」

「難しくなく気軽に読めます。」

「家事と家計は車の両輪ということがよく分かった。」

「家の中だけでなく家計は社会全体に繋がっているという考えが新

鮮だった。」

などの感想が出ました。

家計簿をつけることで、公共料金のミスに気づいたり、医療費控除

の際にも役に立つなど、様々なメリットがあることを話しました。

その後、皆で、パンフレットを使って、我が家の副食物費の予算を

立てました。

Sou

ティ―タイムはTさんが実習した鍋帽子で作ったプリンです。

柔らかプリンのはずが、何故か普通のかたさのプリンでした。

でも、とっても美味しかったです。

家計簿のつけ方の動画

羽仁もと子案の家計簿のつけ方の動画です。

ご覧ください 

https://www.youtube.com/watch?v=-fXynxjYdVM

2017年11月23日 (木)

山越最寄 家計相談会

山越最寄 家計相談会 20171121(火)

 

恒例の家事家計講習会が終わり、もっと詳しく家計簿について

知りたいというお客様をお迎えして「家計相談会」を開きました。

 

 会場のW宅近くにお住まいのお客様Iさんが、

お嬢さんとご一緒に出席くださいました。

 

 羽仁もと子著作集「家事家計篇」巻頭言“人生の朝の中に”を

読書で読み合いましたが、いつ読んでも家計簿をつけることの

大切さを感じさせていただける箇所です。

Soudan
 

 山越最寄の会員自身が「羽仁もと子案家計簿」を

つけ始めるようになったきっかけを聞き合いましたが、

初めてお聞きするような話もあり、なぜ山越最寄の

会員がきちんと家計簿をつけ続けられるのか合点がいきました。

 

 「一日の食事摂取基準を基にした食品の目安の量の

年齢別の表」を参考に、I家の副食物費の予算をご一緒に

立ててみました。Iさん「あ〜こうして、食べないと

いけない量や金額を出すのですね」と納得していただけました。

 

 

Iさんは過去に「羽仁もと子案家計簿」購入されていましたが、

なかなかつけ通せずにおられたとか。

ご一緒に家計簿記帳に励むことができればと思いますし、

困った時はお手伝いができたら嬉しいと思います。

 

 また、Iさんは「鍋帽子®」にもとても興味があり、

家事家計講習会も「使ってみませんか?鍋帽子®」の

プログラムの日を選ばれ参加されていました。

 
 

お客様をお迎えするにあたって「魔法の鍋帽子®」の

レシピ集より洋風茶碗蒸し「きのことほうれん草のフラン」を

実習して、皆でいただきました。

Soudan2_2

 皆さんと初めて作った熱々の「きのことほうれん草のフラン」は、

とてもおいしかったです。会員のお子さんもIさんのお子さんも、

おいしそうにたべてくれました。

 そして、リーダーが用意してくれたおやつの「茶巾絞り」を

いただいて、昼過ぎに「家計相談会」を終了しました。

 

 

より以前の記事一覧