« 7月例会ポイント【防災リュック:大人編】 | トップページ | 第3回 おさなごと母の集まり オンライン »

2020年7月21日 (火)

圧力鍋で、気軽に簡単時短の豆料理

友の家のお掃除の後で最寄会をしました。

3_20200720233802

圧力鍋を持ってはいるけどあまり利用しないというので、よく使っているK田さんが大豆の五目豆と、黒豆の実習をしました。

Nさんは、毎日のご飯を炊いている。

Mさんは、筍や生のヒジキを煮る時につかうだけでした。

K田さんは、ご飯、豆料理、煮魚によく使うそうです。

 

4_20200720233801

大豆の五目豆は

1晩水に浸けた大豆と、

水で戻した干し椎茸、人参・牛蒡・こんにゃく・昆布(水に少し浸けて)などを1㎝角位に切り、圧力鍋にいれる。

大豆のつけ汁、椎茸の戻し汁、昆布のつけ汁、醤油、みりん、砂糖を入れて、蓋をして

火にかける。圧力が上がったら火を弱めて3分待って、火を止める。

圧力が下がれば出来上がり。

*水に1晩浸けた大豆を冷凍しておけば、いつでも五目豆が直ぐに作れます。

 

5_20200720233801

黒豆

黒豆300g、砂糖300g、水1000㏄、重曹小さじ1/2

圧力鍋に水を入れ、火にかけ砂糖を入れ、沸騰したら、黒豆と重曹と、鉄たまご(アンパンマンです)を入れ、火を止める。

12時間位そのままにしておく。

火をつけ圧力がかかれば、火を弱め8分まって、火を止める。

圧力が下がれば、できあがり。

黒豆を出して、好みで液を少し煮つめてもよい。

液には塩分が入ってないので、ヨーグルトに入れて食しても。

小分けして、冷凍保存できる。

3_20200720233801

Photo_20200720233801

 

 

 

« 7月例会ポイント【防災リュック:大人編】 | トップページ | 第3回 おさなごと母の集まり オンライン »

食のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月例会ポイント【防災リュック:大人編】 | トップページ | 第3回 おさなごと母の集まり オンライン »