« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月30日 (火)

我が家のステイホーム 梅仕事編part1

もうすぐ、二十歳になる娘と2人で梅酒と梅シロップを作りました。

お庭の梅を全部使って💠

Ver

Ver2

 

Aさんより。

手作りが伝わるじかん。

ホロリとさせられますね。

2020年6月29日 (月)

私のおうちじかん part2

Img_20200625_223943_318

小梅漬けとレモン酒と塩麹。おまけのローズマリー❤️

時間をかけて美味しく出来上がるものたち。

おうちの優しい雰囲気が伝わってきます。

Tさんより。

松山友の会#友の会#おうちじかん#ていねいな暮らし#てづくり

2020年6月28日 (日)

第二回 おさなごと母の集まり オンライン

 

2回目の、オンラインでの「おさなごと母の集まり」を開催しました。

テーマは「おもちゃ収納」


自宅のおもちゃ収納の写真を見合い、収納で困っていること、気をつけていることや工夫している事などを話しました。

Img_20200622_123106_081

Img_20200622_123106_085

・1軍と2軍のおもちゃを分ける


・ボックスにざっくり収納

・持ち数を決める

・お片付け袋

など、いろんな工夫を共有しました。

 

Img_20200622_123106_082

読書は『子どもの生活 遊びのせかい』
P.74「おもちゃの片付けは・・・」

片付けが大変というのは皆同じ、おおらかに、親も一緒にニコニコ片付けられたらいいですね!

 

近況報告では、幼稚園や小学校が始まり生活に変化があったという人がほとんどで、それぞれ新しい日常が始まっていることを実感しました。

今回も皆さんありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

小さな子どもたちが、自分で片付け(もとに戻す)やすいように工夫したり、おもちゃの帰るところがどこか一緒に確かめたり。

ママたちができるたけイライラしない工夫も沢山でした。

「片付けるということが、きれいになったこの場所で、また新たに遊ぼうという心を整える、楽しい時間になるとよいですね」-『子どもの生活 遊びのせかい』より

松山友の会#友の会#おさなごと母の集まり#子育て#お片付け#オンライン

 

 

2020年6月27日 (土)

我が家のステイホーム 親子編

Img_20200621_150234_504

我が家のステイホーム 親子編

お休みの間に日本地図クッキーを、焼きました。

Mさんより。


美味しくて、楽しくて見事です。

こんなふうにおうちじかんを楽しめるなんて素敵ですね👍

松山友の会#友の会#ステイホーム#おやこじかん#おやつ#手作り

2020年6月26日 (金)

6月例会

新型コロナ感染防止を受けて、中止が続いていた例会です。

実に、三か月ぶりの開催です。

6-6

みんなが待ちに待った例会ですが、3密になってはいけないと、事前に参加者を確認、人数を絞って行われました。

いつもなら、「友の国」「讃美歌」をみんなで斉唱しますが、飛沫を飛ばさないように、心静かに伴奏を聞くだけにします。

読書は「友への手紙」より、「あたたかい心」です。

6-4

~山越最寄~

 

Oさんの感想

 コロナの影響で、今まで家にいなかった生活が一変。仕事も趣味の活動も一切なくなり息苦しさを感じた。夫との定年後の生活を思いました。

 この機会にと、家の片づけ、読書に励みました。

 

Mさんの感想

 昭和24年に書かれた文章です。食べるものもなく混乱の真っただ中であった時代に合って、一人一人の心の在り方、国の道行きを真剣になげかけています。

「われわれの与えられているよいものは、 その意味がだんだん深く分かれば分かるほど、その事の価値が発見されるものである。(中略)よい事に引きつけられるのは、われらの生命の本能である。思想することは人間にのみ与えられている力である。偽りなき人

の心のひきつけられるままに、またその純粋な心に疑問の出てくるたびに、その先その先と考えてゆけば倦むことのないのは人生である。」

 

Mさんの感想

 熊本より引っ越してきました。知り合いがいないなか、ステイホーム期間を家に閉じこもって過ごしていた。初めてのお客さんがWさんで、励まされた。明るいことが考えられました。ステイホーム中、家の中を整えました。本当の変わり方は成長であると思いました。

 

総リーダーYさんの感想

  この三か月、活動自粛が続き、各リーダーさんが対策を考えてくださいました。四国部の集まりもオンラインで開催し、可能性を感じられました。柔軟に乗り越えていきたいです。

6-14

3月例会中止以来3カ月。前年度委員最寄リーダー係の皆様へ感謝とお疲れでしたの言葉と共に代表して昨年度の総リーダーさんへ、今年度の総リーダーから、花束が贈られました。皆様本当にお疲れ様でした。

また、五年の長きにわたり四国部中央委員として四国部を支えてくださった松浦加代さんが退任され、小西ゆかりさんと交代され夫々ご挨拶されました。

松浦さんお疲れ様でした。そして新四国部中央委員小西さんよろしくお願いいたします

6-21

 

生活部より、プラスチックフリーに関して、会場の皆さんにクイズがありました。7月からいよいよ、レジ袋有料化が始まりますね。でもなぜ有料化なのか、日本では一人当たりプラスチックが何キロ排出されているのか、みんなで考える時間になりました。

6-8

 

2020年6月16日 (火)

私のおうち時間

土曜の集いのMさん。
海水漬けにしているそうです。

Photo_20200615020801

Photo_20200615020803

水に塩をとかして野菜を漬ける。三時間以上たってからがたべごろで、冷蔵庫で3日~4日もちます。
食品ロスも減りますね

Photo_20200615020804

 

3%の海水漬け(塩水漬け)はあさイチで足立さんが紹介。
それからマイブームになっているそうです。
明日の友の最新号246号p60にもキュウリとパプリカの海水漬けが掲載されています

Photo_20200615233201

*水200mlに塩6g
水300mlに塩9g

2020年6月 6日 (土)

坊っちゃんマドンナ生活クラブ オンライン配信の様子

坊っちゃんマドンナ生活クラブは、松山友の会の小学生の集まりです。
9月からのスタートですが、読書だけでもと、オンライン動画を配信しました。

37751-2

37750

5月は、羽仁もと子著 子供読本より「宝の山はどこにある」を読書しました。

37761

あなたの中にある宝物はなんですか?
一年かけて自分やお友だちの宝物を探していきましょう!

2020年6月 3日 (水)

乾物大研究!~ヒジキときくらげのふりかけ~

婦人之友(2019年9月号35ページ)にひじきのふりかけのレシピがあり作ってみました。
案外簡単にできて美味しかったです。お土産にも好評とありました。
是非、お試しくださいませ。

Photo_20200603105101

------------------------

ヒジキときくらげのふりかけ

------------------------
ひじき50g

きくらげ50g

花かつお50g

しょうゆ200㏄

みりん・酢 各100㏄

砂糖100g

いりごま50g

--------------------------

・ひじきときくらげは水で戻し切る。
・花かつをはレンジにかけ手でもみ小さくする。
・調味料を沸かし、ひじきときくらげを入れ煮る。
・花かつをは4回位に分けて入れ煮汁がなくなるまで中火で煮る。
・最後に胡麻を加える。
・手土産にもなる。
・冷蔵で2週間持つ。

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »