2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 井田典子さん講習会 | トップページ | 3月例会 »

2019年3月26日 (火)

井田典子さん講習会

井田典子さん講習会「モノと時間と心の整理」 PART4


Idasan-009


洋服はすべてのアイテムを5点ずづ持っているそうです。

これで十分まかなえるのだとか。

写真におさめて、一目瞭然。

タンスの肥やしを減らして、見習いたいです。


また最近では終活と言われる言葉を聞くようになりましたが、

井田さんは「覚書き」(カプセル・シート)を書いていました。

自分の基本情報と残された家族が困らないように最低限の

記録を書き留めたものです。

元気なうちはいろいろ考えるには至りませんが、元気なうちに

始めるのが、頭も整理できていいのかもしれません。

とても参考になりました。

Idasan-011


これは5年ごとの時間調べの記録です。

友の会では自分がどんなことに時間を使っているのか、

5年ごとに事細かく調べます。

子育て、仕事、介護。年とともに時間をかけることも

変わってきます。

今年がその年です。

自分が何に時間を使っているか、客観的に見てみると

いろんな発見がありますよ。



笑いあり、涙あり、さまざまな片付けのヒントありの

2時間でした。

子どもの手が離れたら、仕事が定年になったら、

70才になったら、と、ついつい理由をつけて後回しにしてしまう

片付け。

しかし「~たら」という日は来ません。

いくつになっても、そのときしたいことがあるから、しないのだそうです。

だから、引き出しひとつから、今はじめましょう!


少し時間はたってしまいましたが、講習会の感動を思い出しつつ、

忘れないように、少しずつ「モノと時間と心の整理」をしたいですね。

井田さん、ありがとうございました。

                                 終わり

 


 


 


 


 


 


 

« 井田典子さん講習会 | トップページ | 3月例会 »

講習会のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 井田典子さん講習会 | トップページ | 3月例会 »