2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月27日 (水)

3月例会

  3月例会 3月5日(火) 司会 湯築最寄

Idasan-024-2

読書 教育三十年 ”教育は交わりである”

今年度の各部の報告をしました。

Idasan-053

「おさなごと母の集まり」

Idasan-064

毎回、元気いっぱいの親子がたくさん集まりました。

Idasan-065

楽しい企画が盛りだくさん!

Idasan-066

親子そろって成長できた一年でした。

「こうさぎ」

Idasan-071

はじめはドキドキしたね。

Idasan-072

慣れてくるとお母さんとも離れてわくわく!

Idasan-074

Idasan-077

一年を振り返るとスタッフも感極まってしまいます。

「坊ちゃんマドンナ生活クラブ」

Idasan-078

一年を通して手と頭と体を使いました。

Idasan-080

Idasan-082

学校を超えた仲間ができたよ!

「小中高生を持つ母の集まり」

Idasan-068

子どもが大きくなっても、悩みはあります。

みんなの言葉が支えになります。

「明日の友」

Idasan-085

食事作りを大切にしています。

健康に気を付けて長くつながっています。

「生活工芸」

Idasan-012

夾結染め

難しいですが、楽しい作業です。

🍴 ケーキ寿司の机上実習

Idasan-013

春らしいお寿司です。見た目もかわいい。

Idasan-014

例会食です。担当は余戸最寄さん

Idasan-046

2019年3月26日 (火)

井田典子さん講習会

井田典子さん講習会「モノと時間と心の整理」 PART4


Idasan-009


洋服はすべてのアイテムを5点ずづ持っているそうです。

これで十分まかなえるのだとか。

写真におさめて、一目瞭然。

タンスの肥やしを減らして、見習いたいです。


また最近では終活と言われる言葉を聞くようになりましたが、

井田さんは「覚書き」(カプセル・シート)を書いていました。

自分の基本情報と残された家族が困らないように最低限の

記録を書き留めたものです。

元気なうちはいろいろ考えるには至りませんが、元気なうちに

始めるのが、頭も整理できていいのかもしれません。

とても参考になりました。

Idasan-011


これは5年ごとの時間調べの記録です。

友の会では自分がどんなことに時間を使っているのか、

5年ごとに事細かく調べます。

子育て、仕事、介護。年とともに時間をかけることも

変わってきます。

今年がその年です。

自分が何に時間を使っているか、客観的に見てみると

いろんな発見がありますよ。



笑いあり、涙あり、さまざまな片付けのヒントありの

2時間でした。

子どもの手が離れたら、仕事が定年になったら、

70才になったら、と、ついつい理由をつけて後回しにしてしまう

片付け。

しかし「~たら」という日は来ません。

いくつになっても、そのときしたいことがあるから、しないのだそうです。

だから、引き出しひとつから、今はじめましょう!


少し時間はたってしまいましたが、講習会の感動を思い出しつつ、

忘れないように、少しずつ「モノと時間と心の整理」をしたいですね。

井田さん、ありがとうございました。

                                 終わり

 


 


 


 


 


 


 

2019年3月22日 (金)

井田典子さん講習会

井田典子さん講習会「モノの整理は心の整理」 PART3
井田さんが二世帯住宅に住み替えた様子を
お話してくださいました。
Idasan-004
広々としたリビング
Imgp2288
台所の引き出し
Idasan-025
鍋も数を限って。
調味料は上からわかるようにふたに書いています。
「し」→しょうゆなど
Idasan-005_1
食器棚はあける扉より、引き戸のほうが便利です。
Idasan-022
もともとの作り付けの棚はなんと、鍋帽子のみ。
持ち物が少ないため、入れるものがないそうです。
Idasan-006
非常用の備蓄品は床下収納へ。
Idasan-026
寝室もシンプル
Idasan-007
靴箱の中。一目瞭然の収納です。
ずっとコンパクトな住宅に住むことになれていた井田さん。
そのおかげで、少ないもので生活する習慣が身についたのだとか。
引っ越ししても、モノを増やさず、すっきりと暮らす様子が
よくわかりました。
必要なものが必要なところにある。なければ人は考え、工夫する。
なくなったらすぐ買う、足らないとすぐ買うのではなく、
工夫次第で、なんとかなるものだと、教えてくれました。
                               つづく

2019年3月20日 (水)

井田典子さん講習会

井田典子さん講習会「モノと時間と心の整理」 PART2
Idasan-019
このポイントを参考に松山友の会のMさんが
台所の整理をしたことを発表してくれました。
Idasan-029
台所の収納棚を開けてみると。。。。。。こんな感じ。
Idasan-043
各棚の中を全部出します。
Idasan-045
出す→分ける→減らす→しまう
これが「だ・わ・へ・し」
そして、こうなりました。
Idasan-021
必要なものが必要な場所に。
Idasan-062
食器の下の敷物も撤去して掃除しやすく!
Idasan-060
作業台の上にスペースができました!
はじめは小さな引き出しから少しづつはじめましょう。
時間はかけず、疲れない程度にすることが続けるコツです。
                              つづく

2019年3月17日 (日)

井田典子さん講習会

井田典子さん講習会「モノと時間と心の整理」 PART1
3月7日(木)

Imgp2267_2


Idasan_030
大勢のお客様をお迎えしてスタート!

井田さんはお宅訪問し、片付けのお手伝いをしています。
Idasan_03
このお宅は個人の持ち物がいろんな部屋に分散されていました。

誰のものがどの部屋にあるか色分けするとよくわかります。

Idasan_015
台所がものであふれています。

Idasan_002_2
必要なものだけにするとスッキリ!

Idasan_016
実家の台所の引き出しも片付けましたよ。

Idasan_017
自分の親といえども、言い方が大切とのこと。

モノを大切にしてきた世代の方々です。

捨てる!は拒否されます。

ゆずると言えば納得されるようです。

Idasan_018_2

牛乳パックで仕切って整理整頓できました。

実家の片付けもいつか直面する問題です。

少しずつ寄り添い、歩み寄り、試行錯誤しながら、

お手伝いする井田さんの片付けに心打たれました。

                            つづく




2019年3月14日 (木)

3月の三番町最寄の最寄会

三番町最寄会

 

3月の例会のワンポイントで実演があったケーキ寿司を作りました。

 

炒り卵は、弱火でじっくりとかき混ぜます。

 

焦らず、じっくり丁寧に混ぜていくと、きめが細かく、

鮮やかな色に仕上がりました。

 

合わせて頂く澄まし汁も、昆布と鰹節で丁寧に出汁をとります。

昆布から、フツフツと泡が出てきたら取り出すタイミング。

 

酢めし、鶏そぼろ、炒り卵を型に入れて、ひっくり返したら上に

花形の人参とブロッコリーを飾り付けに🎶

Img_4253

メニュー:

ケーキ寿司

菜の花と豆腐の澄まし汁 

Yさんからの手作りの桜餅も一緒に。

 

今年度最後の最寄会にふさわしい、目にも舌にも美味しい華やかな

お昼になりました

  

2019年3月11日 (月)

井田典子さんの講習会

井田典子さん講習会 「モノと時間と心の整理」が

3月7日(木)に行われました。

Imgp2267_2
多くのお客様をお迎えし、 無事終えることができました。

笑いあり、モノと時間と心の整理のヒントあり、涙ありの

盛りだくさんの内容でした。

Imgp2288

みなさまの暮らしに少しでもお役に立てたら幸いです。

ご来場いただいたお客様、ありがとうございました。

詳細は後日載せます。

2019年3月 1日 (金)

2月おさなごと母の集まり

2月♡おさなごと母の集まり

2月14日(木)今月の集まりには、おさなご13名、母12名が参加。
はじめに、讃美歌『ことりたち』を歌い、和やかに始まりました!
母たちは、おさなごと分かれて。
読書『おさなごを発見せよ』42-清潔な雰囲気−を輪読。

2osa1
今回は、読書感想と共に一年の振り返りをしてもらいました。

この日のランチは四回食レストラン!
参加者が持ち寄った『子どもも食べやすい』おかずがズラリ!
2osa2
2osa3
みんな揃って、いただきます!
2osa4

午後からは、 母のためのお楽しみプログラム 『主役は私よ!』

 今月は、久米最寄のMさん。2人目の出産を経て、現在は育休中。

職業は、リハビリトレーナー。(きっかけは、学生時代にスポーツで

足を痛めた時、自分を救ってくれたトレーナーに憧れて。)


友の会との出会いは、大街道であった『みんなの生活展』。

その後入会。フルタイムの仕事と家事との両立について模索している時、

最寄会で家事にかかる時間調べをしたことがとても学びになったそうです。

出会いを大切に、精力的に活動されるMさん。

今後も多方面でのご活躍をお祈りします!

最後は、絵本の時間。

2osa5
親子でまったり楽しめました。


今期最後の集まりも、無事終了。

 
ご参加される際、開始時間までにと友の家に集合し、

普段なかなか出来ない読書、子どもやご自身のことを話すこと。

それら全てのことに みなさんは、やってみよう!という気持ちが

必要だったと思います。その気持ちを奮い立たせ、集まって下さり

本当にありがとうございました。

おかげさまで、毎回とても充実した素晴らしい時間になりました!!

さて、来期も4月からスタートします!


私たちは、乳幼児を持つ母のため、楽しい!幸せ!と思ってもらえる内容を

沢山考え、これからも活動していきます!
みなさん、どうぞご参加くださいね(*^^*)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »